2008/05/04 九州 5日目

今日も晴れ。ただし、薄雲あり。

今日のルート。 走行距離323km

朝ご飯を食べて宿を出発。

朝一番で島原から天草に渡ります。


この船での固定は簡単なものです。ロープ等は使わず、車止めを挟むだけです。

出港。結構簡単に離岸していきます。

天草の下島を半周して、上島へ渡ります。すぐ横に、こんな橋がありました。船が通るときには橋が上に釣り上げられるものです。以前、鉄腕dashでも紹介していました。

上島へ渡ってしばらく走ると、こんなところがありました。近くにクルマエビの直売の看板があったので、おそらくクルマエビの養殖場だと思われます。

そして、道の駅有明。

歩道橋を渡ったところにタコのオブジェがありました。このへんはタコが名産らしいです。

ここで、九州地方で気がついたこと。
5月なので各地で鯉のぼりがあがっているのですが、九州地方では、写真のように、鯉以外にのぼりがあがっていることが多かったです。こののぼりには、子供の名前が書かれています。

宇土半島に渡るところには、有名な天草五橋があります。このへんは、この道しかないため、結構渋滞していました。




そろそろお昼という頃に、活海老という看板が目につきました。先ほどクルマエビの養殖場を見たので、思わず入ってしまいました。
海老の宮川

上海老天丼セットを注文しました。(海老天丼+海老フライ)

さらに熊本方面へ向かって走ります。
道の駅宇土マリーナ

このへんは干満の差が激しいらしく、かなり遠くの方で潮干狩りをしていました。

漁船も動けません。

かなり沖まで自動車で行けるところもあるようです。

これまで宇土半島の北岸を走っていましたが、道の駅不知火が南岸にあるので半島を横断します。
険道ぽい道を走って山を越えます。

道の駅不知火

デコポンソフトがありました。

熊本市内を通過して、道の駅めぐりモードに。

道の駅七城メロンドーム
ここでは、スタンプラリーのスタンプが見つかりませんでした。地元のFM局がやっているスタンプはあったので、おそらく誰かが持って行ってしまったのでしょう。近くにまだ行っていないところがあるので、また次の機会に押すことにします。

道の駅泗水

道の駅旭志

道の駅大津

ここから、阿蘇の外輪山を走る、ミルクロードに入ります。



大観望では、パラグライダーをやっていました。


外輪山から下りて、今日の宿、料理旅館つるやに着。

エントランスからおしゃれです。

夕食は部屋食で、段階的に持ってきて、一つ一つ説明してくれました。






この辺は、名水が湧くところが多いらしく、ここも湧き水を冷やしたものをポットに入れて持ってきてくれました。かなりおいしかったです。
ここでも湧き水を飲めます。

風呂は、温泉ではないのですが、檜風呂を貸し切りで利用できます。

この日も宿泊客は多かったのですが、前の日ほどはうるさくなくて落ち着けました。