2009/08/16 夜叉ヶ池

盆休みの旅3日目は、夜叉ヶ池にしました。池と言っても、山のかなり上の方にある池です。
流入する川もなく、流れ出る川もない、それでも年中枯れることのない不思議な池です。

福井県の旧今庄町からのアクセスと、岐阜県の旧坂内村からのアクセスがありますが、実家に帰っているので、当然福井側から行きます。
ここは、2年前に登ったことがあるのですが、その当時はかなりきつく、少し登っては休みという感じでした。

広野ダムの奥へ進み、未舗装路を進むと駐車場があります。盆休みに登山という人は少ないのか、2年前よりも車が少なかったです。


しばらくは沢沿いを進みます。






途中、巨大な木がありました。

樹齢300年だそうです。

きれいな沢があり、ここから谷を離れます。



池まで1500mだそうです。




倒木をくぐったりもします。



あと1000m



あと500m


ちょっと藪漕ぎぎみになったりもします。

あと200m
ここまで来ると、歩みが早くなったりします。


100m


最後が一番繁っていました。


池が見えました。到着です。

前回来たときよりかなり楽に登れました。
途中抜いていったボランティアの監視員の方が、夜叉ヶ池の保護についてのパンフレットを配っていました。

前回来たときよりも、立ち入り禁止の範囲が広がっていました。


ここは、固有種のヤシャゲンゴロウがいることで有名です。この池にしかいないものです。
これ?? ...いや、おたまじゃくし。
6月に来るとモリアオガエルの卵があるので、おそらくそのオタマジャクシでしょう。

これかな? ...いや、これはイモリ。

なんかよくわからないのもいます。ヤゴかなにかかな?

おっ!なにか泳いでる。


あっ、これだ、ヤシャゲンゴロウ

見るものは見たので、座り込んでお昼にします。
今回は、実家でお弁当を作ってもらいました。

食べていると、蝶が飛んできました。

なんか弁当箱に口を伸ばしてすすっているようです。

やることはやったので、降ります。

同じ道を戻るので、写真も少なくなります。





駐車場に着きました。
来たときよりも、車が増えていますね。でも、駐車場からあふれるほどではなかったです。

帰りに、今庄365スキー場にある温泉に入って来ました。

意味のないおまけ

この、しっかり合わせた前足は、何なんだろうか...

2009/08/15 能登一周

盆休みに実家に帰ったついでの2日目は、能登半島一周です。
ここしばらく行ってなかったので、久々です。ついでに道の駅のスタンプを押して回ります。
今回は、両親同伴です。

盆休みは高速道路が安いので、北陸道→能越道で氷見まで直行します...が、能越道はNEXCO管轄でないためか、別料金を取られました。(ETCも非対応だし...)

道の駅 氷見



そのままR160を海岸沿いに北上します。
道の駅 いおり

まもなく、七尾です。
道の駅 能登食祭市場
いつのまにか、道の駅になっていました。



和倉から、能登島に渡ります。
能登島大橋

道の駅 のとじま

すぐそばに、能登島ガラス美術館があります。(今回素通り)

ツインブリッジのとで、ふたたび本土へ戻ります。

道の駅 なかじまロマン峠

道の駅 能登空港

能登空港はいつも閑散としていますが、このときは、盆休みの、到着便がある時間だったため、そこそこ人がいました。
到着したばかりのエアバス

道の駅 桜峠

この辺からお昼を食べるところを探しましたが、適当なところが見つかりません。
九十九湾


恋路海岸

駅のように見えますが、既に廃線になっており、無用の建物です。

お昼の場所を探している間に、能登半島の先端、禄剛崎に着きました。
駐車場の周りに昔ながらのお店があったので、そこでお昼にしました。
サザエ丼



禄剛崎灯台


ここの駐車場は、以前は有料だったのですが、無料になっていました。人件費の方が多くて赤字だったのでしょう。


道の駅 すず塩田村

ここでは、塩田の体験ができるぽいです。



道の駅 千枚田ポケットパーク

ここは駐車場が狭いのでいつ来ても駐車に困ります。


道の駅 輪島
ここは、かつて鉄道の駅だったところです。

道の駅 赤神

道の駅 とぎ海街道

ここの裏には、世界一長いベンチというのがあります。


道の駅 ころ柿の里しか

ここから能登有料道路に入ります。
道の駅 高松
ここは、能登有料道路のSAです。裏からも入れます。

能登有料道路を最後まで走って金沢西から入ると渋滞にはまるので、白尾ICでおりて、R159から金沢東へ入ることにしました。
それでもR159の途中でいくらか渋滞しました。

北陸道に入ってからはスムーズに行くかと思えば、福井南ICあたりでちょっと渋滞気味でした。

2009/08/14 郡上八幡とせせらぎ街道

盆休みは福井の実家に4輪で帰っていました。
休みの間にいくらかでかけてきました。基本的には以前から行っていたルートをたどっただけです。ただ、今回は、今まで素通りしていた郡上八幡の町並みなども行ってきました。

いつものようにR158を走ると、旧和泉村に道の駅 九頭竜があります。

あいかわらず、恐竜が暴れています。

油坂を越えて、白鳥へ抜け、R156の対岸のr52を走り、郡上八幡へ向かいます。
東海北陸道は渋滞していますね。

郡上八幡に着きました。
これまで、郡上八幡は単に通過するだけでしたが、Sadaさんのレポートを見て、一度も立ち寄ったことがないことに気づきました。
小学校のグランドを利用した輪寺駐車場に停めました。
この日は盆休みで郡上おどりが開催されており、夜まで含めての駐車料金を取られるために、通常の2倍の1000円を徴収されました。
あとで歩きながら調べてみると、17時まで限定で500円というところもあったようです。






水の町ですねー





橋から飛び込む人たちがいます。







八幡城というのがあるので行ってみます。










また、お城から降りて、町を散策します。









郡上八幡の名水、宗祇水




ふたたび車に乗ってせせらぎ街道を走ります。
道の駅 明宝

ここでは、いわなを焼いてくれます。


さらに、明宝フランクフルトもいただきます。

坂本峠の有料道路を越えるとパスカル清見です。



さらに進むと、せせらぎ街道のハイライトです。














R156にぶつかり、白鳥方面へ走ると道の駅 ななもり清見です。

さらに進むと、おなじみ豆腐の宮春。


宮春定食をいただきました。

道の駅 桜の郷荘川

温泉に入っておきました。

ひるがの高原から、やまびこロードに入ります。

あとは白鳥から大野へ抜けて帰りました。

2009 北海道ツーレポ完成

2009/08/02 北海道から帰着

フェリーのお昼は、鮭イクラ丼にしました。

夜ですが、フェリーから下りてからでもよいのですが、帰るのが遅くなるとまずいので、船の中で食べました。
鮭のホイル焼きと、ザンギ


沿岸に、煙突などが見えます。GPSで確認すると、福井県三国の福井新港付近らしいです。

下船時間になり、準備して降ります。

R27 京都縦貫 R9などを使って帰りました。

今年は天候不順のため、ねらっていた利尻山にいけませんでした。
来年に期待です。

========== 以下は帰着当時の投稿です? ==========

無事、北海道から帰着しました。

前半はさんざんでしたが、後半はそこそこ晴れてまずまずでした。

2009/08/01 北海道8日目

北海道最終日ですが、晴れるようです。朝の富良野は曇りです。



テントは乾いていませんが、たたんで荷造りします。
すぐ近くにホップの畑があります。


サッポロビールの契約農場ですね。

上富良野から芦別方面へ抜けるのですが、道道を抜ける道があるぽいのでそちらへ向かいます。



また、某そばの里の契約農場がありました。






何かのラリーのコースになっているらしいですね。;

滝里湖


道の駅 スタープラザ芦別

ここから深川へ向かいますが、途中に戸外炉峠というところがあります。


戸外炉=ととろ です。トトロというと...
やっぱりありました。猫バス。



道の駅 たきがわ

道の駅 鐘のなるまちちっぷべつ

このへんは、蛾が大量発生しているようでした。


道の駅 サンフラワー北竜

キャンピングカーの後ろにバイクを固定している車がありました。あんなのいいなー。
実際は、どこかのチームのトランスポーターらしいです。

北竜といえば、ひまわりです。
北竜 ひまわりの里










なぜか、ダチョウもいます。



ひまわりの里の保全のための募金をしたら、ひまわりの種をもらえました。

ひまわりの種の油などを入れたソフトクリーム。

道の駅 田園の里うりゅう
なにかお祭りをしていました。

道の駅 たきがわ

道の駅 うたしないチロルの湯

ここで気がついたのですが、手の甲が日焼けでひりひりします。天気がよくなったので新調したメッシュグローブにしていたのですが、このグローブは紫外線を遮断してくれないようです。メッシュって、こんなものなんでしょうか?
鹿皮の春秋グローブに切り替えました。

↓これが紫外線スルーでした。

道の駅 つるぬま

道の駅 ハウスヤルビ奈井江

道の駅 三笠

道の駅 マオイの丘公園

道の駅 花ロードえにわ

ここで、スタンプ帳のカバーを売っていました。もう今年は終わりに近いですが、買っておきました。


道の駅 サーモンパーク千歳

サーモンフライをいただきました。
エビカツみたいに、練り物の中にサーモンが入っているようです。


サーモンパークには、千歳川の鮭の資料館があります。
しょこたんも来たようです。


スタンプがあると、つい押したくなりますね。




資料館の地下から、千歳川の川底が観察できます。
ほとんどがウグイです。

まれに、ヤマメの幼魚がいるようです。
海に出て帰ってくると、サクラマスになります。

外には、インディアン水車というのがあります。
川を上ってきたサケをすくい取るようですね。




この下が、川底観測の場所らしいです。

カラオケ発表会をやっていました。

ここから、道央道を使って小樽まで直行しました。
フェリーターミナルです。


ここにバイクを置いて、小樽へ夕食へ向かいます。









昨年も来た、寿司屋の魚真です。

お寿司とホッケ焼きを頼みました。

そして、運河通りなどを通って帰りました。

フェリーターミナルに帰ると、どこかで花火大会をやっていました。



船が着いています。

乗船準備中に雨が降り出し心配になりましたが、たいして濡れずに乗船することができました。

出港時間ぎりぎりになって飛び込んでくるバイクがいました。

そして、出港です。

========== 以下は現地からの投稿です? ==========

結局、最終日も晴れました。深川から千歳あたりまでスタンプを押して回りました。途中、北竜のひまわりの里なども寄りました。最後は昨年同様、港にバイクを置いて小樽のお寿司にしました。