2008/05/06 九州 最終日

朝、目が覚めてデッキに出ると、ちょうど明石大橋をくぐったところでした。

東側を見ると、朝日です。

神戸の街です。よく見ると、手前に飛行機がいっぱいいます。神戸空港です。


神戸港にもほかのフェリーがいっぱいいました。
一番左が愛媛県の新居浜へ行く、おれんじほーぷ。
そのとなりが新門司へ行く、フェリーすおう。
一番右が、先に大分から出港したさんふらわあこがね。
こがねは大阪まで行くため、神戸で荷下ろしをしたら出港します。

さんふらわあこがねが出港します。ぱーるはこの後に接岸します。


下船が始まって、バイクの群れが滞留しています。

神戸に着きました。

最後のツーリングです。 走行距離57km

一緒に船を下りたバイクが周りにいましたが、進むにつれて減っていき、伊丹市を抜ける頃には一人になっていました。
そして家に到着。終わりました。

総走行距離 1566km
とうとうレインウェアを着ずにすみました。3泊以上でレインウェアなしは初めてのはずです。

感想
<長崎について>
長崎は狭いところに車が集中して走りづらいところというイメージを持っていましたが、ちょっと街を外れれば空いていて、走りやすく飽きにくい道が多かったです。特に、海が近いので、海岸線を走ったり、高台からちらっと海が見えたり、見所が多いようです。1回走ればいいやと思っていましたが、今後も九州ツーリングコースに入れていきたいと思います。

<V125Gについて>
思っていた以上に走るなと実感しました。さすがにタイヤが小さいことや、車重が軽いことから荒れた路面ではきついですが、コーナーは結構かたむけて曲がることができました。リアのケースは便利です。ただし、もう少し容量がほしかったですね。
また、手軽に止まったりUターンしたりできるので、ちょっと気になったところに寄ってみたり、写真を撮ったりできるのが重宝しました。

<腰痛対策について>
最近、車でもスクーターでも長時間乗ると何となく腰が疲れてきたのですが、どうやら背骨を伸ばさずに後ろに湾曲させて座っているのが原因らしいとわかってきました。背筋が弱くなってきたのでしょうか。そこで、今回は腰を支えるベルトを装着して走りました。椎間板ヘルニアの時に整形外科で提供されるコルセットみたいなものです。さすがに整形外科用のものは真っ白で目立つので、バイク用のものを購入しました。結果として、いつものような腰の疲労はありませんでした。ただし、今度は背筋の疲れを感じました。といっても腰の時よりは軽いものですし、背筋を鍛えないといけないので、これはよしとしましょう。