2008/05/31 四国2日目

四国2日目です。ルートはこちら。

朝ご飯を食べて出発。

宿の近くの橋

道の駅きなはい屋しろかわ

道の駅日吉夢産地

すし詰め

さつきまつりをやっていました。

道の駅虹の森公園まつの

道の駅広見森の三角ぼうし

道の駅みま

途中の漁港

このへんは真珠の養殖が盛んです。

道の駅みしょうMIC

道の駅すくも

道の駅大月

ここからR321に入って足摺岬へ向かいます。R321は足摺サニーロードと名付けられています。その由来は「さん・にい・いち」らしい。

灯台


道の駅めじかの里土佐清水

ご飯を食べるところがないなーと思いながら走っていたら、どこかで見た名前の看板が... ツーリングマップルに紹介されていた店でした。
足摺黒潮市場

海産物店の中に食事どころもあります。土佐清水は清水鯖という、根付き鯖が有名らしく、それが目的で来る人もいるようです。ただし、当日は海が荒れて漁ができなかったとのことで、鯖料理はできないとのことでした。本日の刺身定食がカツオとのことだったのでこれを注文しました。

カツオの刺身というと、ちょっと生臭い風味があったり、身焼けをおこしていて茶色だったりすることが多いのですが、ここのはそんなこともなくおいしかったです。

土佐清水の漁港

ここから足摺岬へアクセスする道に入ります。今回は山の稜線を通る道から向かいます。
足摺岬は野生の椿が有名で、ここの両側にも椿が植えてありました。

足摺岬に到着。

林の中の道を進みます。

足摺岬灯台


足摺岬を出発して、高知へ向かいます。
四万十川

道の駅ビオスおおがた

海は荒れています。

道の駅あぐり窪川

道の駅かわうその里すさき

ここでは事前に名物情報を得ていました。この中のお店でわら焼きのカツオたたきを食べられるとのこと。ご飯なしで、カツオたたきのみ注文しました。薬味に生にんにくがついてきて美味。しかし、カツオの連続ですね。

先が長いので、須崎東から高知まで高速を利用。乗り放題なので躊躇しません。
高知から先はだんだん田舎になってきて、さらに夕方でGSが閉まっていくので、ガソリン補給をしようとしましたが、安そうな店はほとんど大混雑で入れませんでした。そういえば、翌日の6/1から10円以上値上がりするといっていました。ちょっと街から外れた小さいGSで給油しました。(ちょっと高め)

道の駅やす

道の駅大山

道の駅田野駅屋。ここは本当の列車の駅でした。

道の駅キラメッセ室戸

ここは鯨漁の伝統があるらしいです。

室戸岬のすぐそばにある、室戸荘に到着しました。

夕食..またカツオたたき!
ハマアザミの天ぷらがついていました。(写真からはみ出ていた)ハマアザミは海岸で摘んでくるそうです。