USB充電のための装備を整える

TDMの電装工作その2です。
TDMで夏休みに北海道に行ってきますが、毎日宿に泊まるわけではないので、毎日ACコンセントから各種装備を充電するわけにはいきません。
携帯電話、GPSロガー、Bluetoothアダプタなどが毎日充電を必要とします。また、宿に泊まったとしても、コンセントを独占するわけに行きませんしね。

というわけで、自前で充電できるようにします。TDMから電源を取るのですが、さすがに走っているとき以外だとバッテリーが上がる危険性があるので、走っているときだけ充電するようにします。その間は使えない機器が出てきますが、それはあきらめます。

普通、防水シガーソケットを取り付けて充電している人が多いようですが、充電を必要とする機器が多いこと、防水といっても接続中は保証されないので雨の中での充電に不安があることなどから、雨の中でも複数の機器が充電できる仕組みを作りました。
雨の中でも大丈夫で、比較的スペースのあるところというと、トップケースです。その中に電源を引き込めば安全に充電できます。幸い、GIVIのトップケースE470は、ストップランプを後付けできるようになっており、ストップランプを発光させるための電源を取り込む仕組みがあります。これを使って電源を引き込むことにしました。

電源を引き込むしくみはストップランプの後付キット(GIVI S450 LED KIT)の中に含まれています。なんか、ジョイントの部分だけでも補修部品として入手できそうな感じなのですが、バラで買ってもキットと大して金額が変わらないのと、バラで買ったとき、不足する部品があるかもしれないので、キットで購入しました。

まずは、ベース部分にジョイントを取り付けます。ベースに穴を開けるのですが、穴あけ部分はモールドされているので打ち抜けとの指示。ケースに付属する汎用ベースはプラ製なので簡単そうですが、モノロックベースMMはアルミダイキャスト製です。タガネを調達してきておっかなびっくりでやったところ、何とか打ち抜きができました。きれいな円形ではないので、残ったところを地道にヤスリで削ります。
下敷きのかまぼこ板を入手するために、特売のかまぼこ2個を購入しておいしくいただきました。

穴が開いたところに、ジョイントの下部分をはめ込みます。ケース側の配線ガイドの形を見て、端子配列は縦の方がいいと思ったのですが、実際は横配列にするのが正解だったようです。まぁ、上下を合わせればどっちでもよいので、このまま縦配列でいくことにしました。

ジョイントを取り付けたベースを再びTDMに取り付けます。

電源ケーブルの車内への引き込みは、シート後部から引き込むとケーブルがシート内に向かって傾斜することになるので雨の時に水がケーブルを伝ってシート内に侵入してしまいます。そこで、グラブバーの根元を経由して下側からシート内に入るようにします。こうすれば、水はシート下に入らず、途中で落ちてくれます。

電源の取り出しはこの前のナビ用のところからの分岐にします。キースイッチONの時だけ通電します。

ケース側にも穴を開けます。こちらは簡単でした。

こんな感じで車用のシガーソケットを取り付けます。このシガーソケットは、USB電源端子を2ポート持っているので、USB機器が2個充電できます。また、シガーソケットにUSBアダプタを取り付ければ、さらに充電可能機器が増えます。

シガーソケットと電源引き込み部との間は最初はギボシ端子にしていたのですが、面倒なので2極カプラに変更しました。シガーソケットに挿入する、USB2ポートアダプタを調達してきたので、最終的には4つのUSB充電が可能となりました。

ソケット自体は、マジックテープで固定するようにします。

「USB充電のための装備を整える」への2件のフィードバック

  1. まいど!
    GIVIのハイマウント配線を有効利用とはナイスアイデアですね。
    防水性、市販シガーソケット+USBでの汎用性・・・ このような市販されてる用品でのオリジナルオプション的発想!良いではないですか~。
    ?
    ブログに書いたベースの取り付けスペーサー・・・ マメだの芸達者だの言われたけど、自分なりに使い勝手を良くしたければ普通の作業。
    こうゆうネタを公開し真似ていただけたら嬉しいものです。もちろんこちらも良いネタはパクリますです。
    (もちろん自己責任ですが・・・)
    ?
    みっとさんの今回の配線活用方・・・いずれ何かに応用できそう!!   ぱくぱく・・・  頂きますよ~(笑)
    ?

  2. どもです。わたしもいろんなところで紹介されているアイデアを参考にさせていただいているので、お返しできればということで書いています。自分のアイデアが役立つといいな...

コメントは受け付けていません。