2008/07/12 熊野、太地と鬼ヶ城

TDMで久々に南方面に行ってきました。

今回のルートはこれ

R24で南下して、奈良市の手前からR169に入ります。朝だから空いてましたが、ちょうど奈良公園のそばを通りました。鹿もいました。

三輪の大神神社。この付近には三輪そうめんの看板がいっぱいでした。

桜井からそのままR169で行くと遠回りになるので、ここから県道r37で吉野まで抜けることにします。
案内表示がなかったので、いったん入り口を通りすぎてしまい、戻ってきてr37に入りました。

こんな感じの県道。抜け道として利用されているらしく、けっこう交通量が多かった。

吉野に抜けました。吉野川です。

ここからR169に戻って紀伊半島の山越えへ向かいます。



上の方に、立派な道が見えます。


その正体は、R169の峠部分のループ橋でした。

渓谷を横目に見ながらどんどん進みます。

道の駅 吉野路 上北山

ここに温泉が併設されており、前からねらっていたのですが...

この時間、午前十時。HPには土日は10時からって書いてあったのに...また次の機会にします。

途中のダム湖。いつ来ても、流木でいっぱいです。

川が開けた感じになってきました。

熊野に抜けて、今日の目的の一つ、紀州夏紀丸海産に到着。

岩がき定食が名物でこれを目当てに来たのですが、1日5食限定で、予約等でもう売り切れとのことでした。まだ11時過ぎなのに...
仕方ないので、岩がき丼と伊勢エビ味噌汁にしました。
親子丼の鶏肉の代わりに岩がきが入っている感じです。いっぱい入っていました。

お店自体は、プレハブっぽい建物で、しっかりしたレストランを期待すると間違えます。
外では、おばさん方が、カキの殻むきをしていました。

食事をしたあと、鬼ヶ城という観光名所を訪ねてみました。この辺を通るたび、看板等は気になっていたのですが、どうせショボいだろうと思って素通りしていたのでした。
入り口。いかにも寂れた観光地という感じです。

土産物屋を通り過ぎると、海岸線へ出ます。


隆起した堆積岩が波などで削られてできた奇岩の集まりだそうです。
約1km、岩壁を歩く遊歩道が続きます。





西側の入り口が見えてきました。

ちょっと上る道があるので行ってみると、弁天様のほこらです。

出口付近に、ぬこ様いました。

西口に出て、帰りは国道のトンネルを抜ければショートカットできると思っていたら、トンネルは歩行者通行止めでした。
泣く泣く来た道を戻ります。

往復約1時間、炎天下のハイキングでした。
ふとした思いつきで行ってみたところですが、一度は行ってみることをおすすめします。

ふたたびツーリングに戻り、太地をめざします。
鬼ヶ城の横から始まる、七里御浜の海岸。砂利の海岸が続きます。

道の駅 紀宝町ウミガメ公園


かき氷 カメみかん味 (なぜか名前にカメとつくとアイスクリームのトッピングがつく)

新宮を超え、那智勝浦新宮道路に入ります。この道は、R42のバイパスとして造られている、無料の自動車専用道路です。3月に開通したようです。
熊野那智大社へ寄るかどうか迷っていたのですが、この道を通ると行き過ぎてしまうのと、鬼ヶ城で時間を余分に使ってしまったこと、那智大社の階段が大変だった記憶があり、鬼ヶ城で十分歩いたので、今回はパスしました。

太地が近づいてきました。

太地といえば、鯨です。

捕鯨船資料館

くじらの博物館

ここは、小学生時代に1度来たことがあるはずなのですが、改めて行ってみたいと思っていたところです。
入場すると、ちょうどクジラショーをやっていました。奥の方でやっていたのですが、手前でシャチが自分も混じりたそうに眺めていました。

一人となりのショーを眺めるシャチ

さすがにイルカほど派手には飛びません。

近くの建物では、世界でも珍しい、腹ビレのあるイルカがいました。先祖返りの突然変異らしいです。

普通のイルカは、こんな風に腹ビレがありません。普通のイルカは、腹ビレの骨が体内にあるだけです。


伝統的な沿岸捕鯨の船

博物館内部は、クジラの解剖学的解説や、伝統的な捕鯨の道具の展示がありました。


帰り際に、イルカショーをやっていました。こちらは迫力のあるジャンプをします。

新宮に戻ってここからR168で内陸へ向かいます。

広い河原がきれいです。

道の駅おくとろのあたりで雨がぱらついてきました。道の駅で止まって携帯のレーダ雨量情報サイトで雨の降っているところを確認します。その結果、降っているのはこのあたりだけらしいので、そのまま走ることにしたところ、しばらくで雨はなくなりました。

熊野本宮大社(前を通っただけ)


酷道R425との分岐。ここにつっこんだら2時間はロスしそうだ...

十津川温泉郷 湯泉地温泉の泉湯に到着。この前来た滝之湯は7月から工事で休みらしいです。

ここにもきれいな露天風呂がありました。


谷瀬の吊り橋のところも通りましたが、春に渡ってきたので、今回は眺めるだけです。

下の河原がキャンプ場になっており、キャンプをしていました。10年近く前に、わたしもやったことがあります。

道の駅 ふるさとセンター大塔

五條を過ぎたあたりで暗くなってしまったので、写真は終わりです。
R24とそのバイパスを乗り継いで、帰りました。