2008/07/20 神戸・六甲・有馬

行きたかったところシリーズの続きです。今日はV125で六甲方面です。
行きたかったのは有馬温泉で、ほかのところは思いつきです。

混雑するところへ行くときは、V125の手軽さが重宝します。

R171で神戸方面へまっすぐです。朝7時ぐらいなので、まだ空いています。

池田市のあたりで、ダイハツ町を通ります。この辺に本社があります。

猪名川を渡る軍行橋あたりで、伊丹空港から離陸する飛行機がよく見えます。

R2に入りました。R2もきれいになりましたね。10年以上前の、いつまでも共同溝工事をしていたイメージがありました。

阪急王子公園駅です。最初の目的地は、王子動物園です。

王子公園の駐車場入り口の目の前に駅の有料駐輪場があったので、200円を払って駐めたのですが、王子動物園に無料の駐輪場がありました。(泣)

気を取り直して入場します。
王子動物園を思いついたきっかけは、上野動物園のパンダが死んで、日本国内には王子動物園と南紀白浜アドベンチャーワールドにしかいなくなったというニュースです。

中国の地震でパンダ保護の施設がダメージを受けたことに関して、支援金の受付をしていました。なんでも、王子動物園にパンダが来たきっかけが、阪神の震災で被害を受けた人たちを力づけるためだったそうです。

フラミンゴ

コアラ

レッサーパンダ。まったくやる気なしです。

カワウソ

ふれあい広場のヤギ。呼んだら寄ってきました。

オオカミ

クマー

オランウータンも、やる気なし

亀の輪

サイ

アシカ

パンダ

ぬこ様いました。いつもより、ちょっと大きい。

およそ2時間くらい動物園にいたようです。
ふと思いついて、神戸の港を見に行きました。神戸の港というと、学生時代はよくポートアイランドへ行ったものです。ということで、ポートアイランドへ向かいます。

ポートアイランドは橋を渡っていくというイメージがあったので、案内表示を追いながら橋を渡るものだと思っていたのですが、いきなり海底トンネルになってびっくりしました。いつの間にか、トンネルもできていたんですね。以前と比べて結構違っているのにとまどいながらも北公園に着きました。この公園は以前の雰囲気を残しています。


釣りをやっていました。



これは、海上保安庁の巡視艇ですね。いそかぜ型の2番艇らしいです。

港を見終わって、今度は山へ向かいます。六甲山ですが、表六甲とか、アクセスが簡単なところは土日2輪通行止めというイジワルをしているので、六甲の西側のR428から向かいます。R428から脇道にはいると、こんな感じで尾根伝いに走る道があります。


六甲山牧場に着きました。

牧場のレストランで、和風ステーキセットを食べます。牧場でとれた肉ではないでしょうけどね。

牧場の園内に入るのは有料ですが、この際だから、入ってみました。




どの羊も、ハァハァいっていました。そりゃ、この暑い中、ウール100%を着ていれば、きついのは当然です。

なんか、王子動物園と趣旨がかぶっている気がしてきた...

牧場を出てさらに進むと展望台があります。4輪は駐車料金を取られますが、2輪は払わないでよいみたいです。

六甲山の東側に降りてくると、芦有ドライブウェイの分岐を過ぎて、有馬へ向かう旧道の分岐があります。芦有ドライブウェイが土日2輪通行止めなのは知っていましたが、旧道のほうにも土日2輪通行止めの表示がありました。仕方ないのでいったん宝塚まででて、そこから回り込むことにします。

宝塚といえば歌劇団。途中に劇場がありました。

紆余曲折を経て、ようやく有馬温泉に着いたのですが、公衆浴場の金の湯、銀の湯がどこにあるのかわからず、バイクをどこに駐めてよいのかわからず、温泉街を1周半してしまいました。ようやく見つけてバイクを駐めました。


今回は、銀の湯にしました。炭酸泉&ラジウム泉ですが、湯を見ただけでは炭酸とはわかりませんでした。

風呂から上がって、念仏寺の門前で、蝉の声と、お経と、時々遠くから聞こえる鐘の音をききながらしばらく涼みました。

このあとは、R176-中央環状線-R171で帰りました。
R176の宝塚-池田間ですが、以前は夕方の渋滞がひどかった記憶がありましたが、それほどでもありませんでした。ヘアピンのあるあたりもすいすいでした。以前と比べて道路が整備されて分散化されたのか、それとも燃料費が高騰して交通量が減ったのか...
R176からスムーズにR171に入れると思っていたら、いつの間にか中央環状線に入ってしまいました。そういえば、旧道は交差点があったけど、新道は連絡している場所の記憶がないですね。このへんは調べておこう。