2008/08/16 五山送り火(右大文字)

盆休みは実家に帰ってゴロゴロしていたのですが、せっかく京都にいるのだからと思い、16日に帰ってきて五山送り火を見に行きました。調べてみると、全部を見ることができるところはほとんどなく、手軽にいけるところは御所のようです。というわけで、京都御所に行ってきました。

さすがに広い御所なので、混雑して見る場所がないということはありませんでした。どこから何が見えるかわからずに行ったのですが、人が集まっているところがあるのでその辺で待ちますが、すぐに火がつき始めました。最初の場所は木が邪魔で一部欠けていたのですが、少し歩くともっと人の多いところがあって、よく見えました。地面に布を引いて座り込んでみている人もいます。

東山の右大文字です。3倍程度のコンデジでは写真の真ん中に小さく写るだけです。この写真はトリミングしています。
コンデジ程度なら、肉眼で見るのに専念した方がよいですね。
ちゃんと写真に撮るなら、高倍率レンズ+三脚が必要です。

ちなみに、携帯のカメラだと、こんな感じ

来年はもっと調べて、大きく見えるところを目指すかも。

おまけ
御所の横の歩道のマンホールに、こんな感じで封印がしてありました。
この前の、サミット外相会議の警備のためでしょうか?
ただ、おなじようにあるマンホールの中で、封印のあるものとないものがあったのですが、御所につながっているのはこれですと宣言しているような感じでした。