2007/05/02 九州4日目

朝ご飯を食べて出発です。朝一からフェリーで大隅半島へ向かいます。

指宿から大根占へ向かうフェリーを予約してあったので、港へいってみたところ、波が高いため欠航になったとのこと。少し南の山川から出るフェリーは船が大きいので出るかもしれないとのことだったので、山川港へ向かいます。
着いてみると、ちゃんと運行しており、もうすぐ積み込みを始めるところでした。GWですが、朝が早いので予約なしでも乗れるようです。


デッキに出て外を見ると、となりに海上保安庁のものらしい船がいました。
調べてみると、巡視船ですね。

機関砲台のようなものが確認できます。

出港しました。

別に、船が欠航になるような荒れはありません。あちらの欠航は何だったのでしょう。
デッキからぼーっと海を見ていたら、イルカが近くを泳いでいるのが見えました。短い間だったので、他の人は気づいていないようでした。

根占に到着して佐多岬を目指します。

道の駅 根占

佐多岬ロードパークを走り、佐多岬に到着です。ロードパークは数ヶ月前に無料になりました。

すっかり寂れており、途中のレストハウスは無人になっており、先端近くの展望台はまだ売店のようなものがありましたがひっそりとしていました。

途中の林の間を歩いているとき、猿が道を横切りました。すぐに見えなくなってしまいました。

佐多岬を後にして、次は都井岬を目指します。
ロードパークを出てしばらくのR269にこんな案内表示があります。

ここから直接宗谷岬を目指す人はいないだろうなー

錦江町から東へ向かい、内之浦を経由します。
ここには、JAXAのロケット打ち上げと管制の基地があります。H-IIのような大型のロケットは種子島の基地を利用しますが、小型のロケットはここを利用するようです。
JAXA 内之浦宇宙空間観測所

じつは、ここは受付をすれば車ごと中に入って見学できるんです。(さすがに建物の中は無理です)
受付で名前を書くと、こんな札をもらえます。車のダッシュボードに置いて中に入ります。

こんな写真が撮れます。

右側の大きな建物が打ち上げ台


通信用の巨大なパラボラアンテナもあります。



これが一番大きなロケットの組み立て場。奥にあるのがその打ち上げ台で、組み立てたロケットをそのままスライドさせて打ち上げ台に組み付けるようです。

打ち上げ台

すぐとなりに東京大学の看板があります。

こちらは東京大学で開発したロケットの技術をいろいろ展示する資料館です。


大隅半島を離れ、東へ向かいます。

道の駅 くにの松原おおさき

都井岬に着きました。
野生の馬や猿がいっぱいです。



うわっ向かってくる!

車もおそわれています。


ここから日南海岸を宮崎まで進みます。
道の駅 なんごう

また、マンゴーソフト

道の駅 フェニックス

宮崎からR10で西へ進み、えびの市へ向かいます。
この日の宿、吉田温泉伊藤旅館

宿に着いたとき、宿の主人が外で待っていてくれました。この日は宿泊客はわたしだけだそうです。
GWの前半は、カレンダー的には平日が多いので、人出は後半に集中しているそうです。



夕食です。イワナの塩焼き、牛の陶板焼き、鹿の網焼きなどです。

九州の旅は、あと1日、次の日は別府で船に乗ります。