2008/09/28 ツーリングスタンプラリー2008 in 近畿

ツーリングスタンプラリー2008 in 近畿というのをやってきました。
二輪車協会の近畿支部が主催しているらしいもので、京都の道の駅などの施設をまわってスタンプを押したりクイズの答えを探したりするものです。
ちょうど、近畿道の駅スタンプラリーを兼ねてできるので行ってきました。本日は曇の上気温が低く、ツーリング日和とはいえませんが、9月いっぱいで開催期間が終わるので最後のチャンスということで走ってきました。

コースは自由なのですが、モデルコースが設定されていたので、京都スタートのモデルコースで行きました。
R171から桂を抜けてR162周山街道に入ります。高雄のあたりに最初のポイントがあります。(モデルコースを逆に廻っています)

高山寺。世界遺産です。

クイズは、この説明版の一部が歯抜けになっているのを埋めるものです。

クイズは入り口でわかりますが、せっかく来たので中をのぞきます。
石水院の入り口。この中に、有名な鳥獣戯画図があります。


縮小版の鳥獣戯画図。でも、複製だそうで、本物は博物館にあるそうです。

こちらは大型版ですが、光が当たらないところにあるのでよく写真に写りません。これも複製なので、光を当てても困らないと思うのですが...

わんこ

ウッディ京北のところからR477に入ります。
コスモス畑

R477は有名な酷道なので、当然酷な区間が含まれています。快走部分もありますが、だんだん酷のにおいがする道になってきました。このツーリングスタンプラリーはツーリング初心者にもツーリングを楽しんでもらおうという趣旨のイベントのはずですが、「いきなり酷道を走らせてどうする」と心配してしまいました。(さすがに百井別れまでは行かないようです)
途中から府道(腐道)にはいると、次のポイント山村都市交流の森です。

ここもクイズポイントですが、問題の場所がわかりません。結局、入り口の看板でした。


さらに進むと、美山の茅葺きの里です。特にスタンプラリー進行には関わってきませんが、立ち寄りポイントとして指定されています。

この前来たときと同様、お食事処きたむらでそば定食

さらにすすんで、道の駅 美山ふれあい広場

R162を越えて、府道を行くと、日吉ダムがあります。



ダム資料館
このなかで、ダムカードを差し上げますというのが気になりました。今日は係の人が席を外していてもらえなかったですが、またコレクター心をくすぐりそうです。

府民の森ひよし。9/21にこのスタンプラリーのスペシャルイベントがあったそうですが、雨だったはずなので寂しかったでしょう。

R9-R173と進んでいきます。
途中、道の駅 京都新光悦村と、丹波マーケスに寄りましたが、写真撮影を忘れていました。

道の駅 瑞穂の里さらびき

R372で戻る方向になり、最後にR9 道の駅 ガレリア亀岡です。
亀岡近郊で、コスモス園がありました。

道の駅 ガレリア亀岡


ここで、丹波栗を売っていました。
一袋買って帰りました。

亀岡の少し前から雨が降り出して、帰る15分くらい前に本降りになってきました。あまり濡れずに助かりました。

買って帰った栗は、栗ご飯にしてみました。
栗をむくのを初めてやったのですが、要領がわからなくてかなりばらばらになってしまいました。
ある程度わかってきたので、次からはもっとうまくやれそうです。