2008/10/04 三方五湖

昨年に続いて2回目をやっている近畿道の駅スタンプラリーですが、ついでで寄っているとなかなか進まないので、今回は滋賀県西部と福井県嶺南を回ってきました。そのついでで三方五湖、レインボーライン、小浜のエンゼルラインを走ってきました。

走っていると、突然わらを焼く煙のにおいがしたり、キンモクセイの香りが漂ってきたり、秋本番という感じでした。こんな季節の感じ方は、2輪ならではですね。

京都から西大津バイパス→湖西道路で北へ向かいます。
湖西道路の雄琴あたりが渋滞していました。北行きなので、観光渋滞でしょうか。

まもなく渋滞も解消され、志賀バイパスが終わって一般国道部分に入ります。

白髭神社



道の駅 藤樹の里あどがわ

ここから湖岸道路に入ります。東岸とちがって、西岸は別荘地みたいな雰囲気があります。

道の駅 しんあさひ風車村

R161に戻って、道の駅 マキノ追坂峠

次は朽木へ向かうので、少し戻ります。同じ道はつまらないので、マキノ高原方面へ寄り道。


おなじみ、セコイア並木

途中、観光栗園があり、たくさんの人が栗拾いをしていました。

道の駅 くつき新本陣

R303小浜方面への途中の道の駅 若狭熊川宿

久々なので、熊川宿を散策してみました。
人通りはほとんどありませんでした。


ちょっとバイクを置かせてもらって写真を撮りました。

久々に若狭地方に来たので、三方五湖へ寄ります。R27は大型車が多くて退屈なので、並行して走っている、広域農道の若狭梅街道を通ります。

三方に着いたところでお昼ご飯。何回か来たことがある、三方湖沿いの うなぎ 淡水


店の中の窓からの風景

うなぎ重箱 上

皮がカリカリ香ばしく、わたしのお気に入りです。

ここから三方五湖めぐりに入ります。

三方湖

菅湖

久々子湖

日向湖

水月湖

普段はレインボーラインを走って終わるのですが、それぞれの湖の岸まで行ってきました。日向湖は普通は通らないところなので初めてでした。日向湖は一周する道があったのでまわってきましたが、独特の雰囲気があってよかったです。


そして、レインボーラインです。

700円払いました。高いです。

展望台の駐車場

普段はここまでですが、天気がよいので山頂まで登ってみました。リフトかケーブルカーかどちらか選べる往復800円

山頂の公園

手前が水月湖、右奥が三方湖、小さい半島で区切られた奥が菅湖

手前が日向湖、真ん中が久々子湖、奥が若狭湾

頂上公園には様々なオブジェがあります。
五木ひろし 「ふるさと」の碑

なぜかかぶとむし

あちこちに南京錠(誓いの鍵)が取り付けられています。この公園が恋人の聖地に認定されたため、思いをつなぎ止めておくためにつけていくんだそうです。錠は売店で売っています。

和合神社。表にも裏にも参拝口があり、カップルが両側から参拝するんだそうです。

なぜかメダカ池があります。

常神半島が見えます。

頂上まで来たのは初めてですが、天気の良い日は昇るべきですね。歩いて登る道もあるぽいのですが、駐車場では見あたりませんでした。もっと下から登るのかもしれません。

レインボーラインを終えて、R162で小浜へ向かいます。
R162には酷道区間もありますが、改良工事を盛大にやっていました。

小浜湾に出ました。エンゼルラインへ向かいます。

エンゼルラインは数年前無料化されました。

道路自体はレインボーラインの延長みたいな感じです。通り抜けではなく往復なのでわざわざ行く動機づけに困りますね。

終点も結構寂れていました。この写真は終点のちょっと下で、終点はもう少しましです。

小浜湾

これは三方五湖方面

舞鶴まで行ければと思っていましたが、いい時間になったので、そのままR162から道の駅 名田庄、美山ふれあい広場を経由して帰りました。