2008/10/19 越前海岸と伊吹山

週末2日目は福井の実家から京都へ帰る日です。ただ、そのまま帰ったのではせっかくの晴天がもったいないです。
そういえば、10月から越前海岸の有料道路、河野海岸有料道路(しおかぜライン)が無料になったはずです。海岸線を通って帰ることにします。

まずは、福井市内から県道で海岸へ向かいます。

海が見えてきました。


ここから、海岸線を南へ進みます。

えちぜん水仙の里公園。この中では一年中水仙が楽しめるそうですが、入ったことはありません。今回も素通りです。




呼鳥門が見えてきました。


呼鳥門は、自然の岩でできた門のようなもので、以前はここをR305がくぐっていました。崩落の危険があるということで、横にトンネルを掘って迂回することになってしまいました。



途中に、日本の棚田百選に選ばれた棚田があるという看板があったので行ってみます。地元民でも行ったことがありませんでした。
かなり急な坂を登ります。
梨子ヶ平の棚田


角度によってはそれなりに見えるようですが、ここからはあまりすごいとは思えません。
ここには、梨ヶ平城というのがありました。これもほとんど知られていません。

ここは、越前岬灯台のそばで、水仙ランドという公園もあるところです。



ここからしばらくは、快走路の間に集落が混じります。


イカ釣り船

アクティブハウス越前。ここには温泉や越前ガニミュージアムがあります。

この先しばらくは、シーサイドの広くて走りやすい道が続きます。
夕陽の時に走ると気持ちいいです。

まもなく案内表示があります。ここからしおかぜラインです。

無料になったとのPRがあります。

しおかぜラインに入りました。

立派な橋がいくつもあります。

↓無料になった今はどうなんでしょう?

料金所跡。もちろん無人です。


敦賀半島が見えます。


R8に合流して終わりです。

有料道路とは言っても、見所は特にありません。敦賀方面からそのまま海岸線を走れることになったことがメリットですね。
越前海岸は、以前は(北陸道が開通するまでは特に)観光バスとかがいっぱい走っており賑やかでしたが、いまはかなり静かになっています。沿線の観光目当ての施設も大変でしょう。

敦賀から、R8をそのまま走って、木之本でR365に入ります。次の目当ては伊吹山です。今まで行きたかったのですが、天気がよくないともったいないので躊躇していました。この日は快晴なので伊吹山日和です。

西側から見る伊吹山。
実は、伊吹山は北側が崩されてしまっています。(写真の左側)良質な石灰岩が採れるということで削り取られてしまったそうです。いまは露天掘りをやめたとかいう噂です。

関ヶ原近くに伊吹山ドライブウェイ入り口があります。

料金所(通過したあと振り向いて撮影) 2輪車\2,100 高いー






おおむね路面の状況はよいのですが、ときどきアスファルトが波打っているので気が抜けません。

標高1000m地点の展望台

標高が高くなってきたせいか、空気がひんやりします。

頂上の駐車場に着きました。

案内を見ると、徒歩40分くらいで頂上まで行けるようです。しばらく迷ったあげく、昇ることにしました。



途中、山の下の方から、鹿の鳴き声がしました。

何か見えてきました。

頂上のほこらです。

伊吹山頂上
結局30分かからなかったように思います。






山頂には、いくつかの売店があります。

あまり商品の値段が高くないのでなぜかと思えば...

↑このレールをつかってモノレールで資材を運んでるんですね。

あとは来た道を戻って下界へ下り、関ヶ原ICから名神に乗り、京都南ICまで行きました。ちょうど100km弱で通勤割引適用です。
多賀SA