2008/11/03 但馬地方道の駅めぐり

連休3日目はあまり天気が良くないようなので、久々にブレイドで出かけました。
行き先は、兵庫県但馬地方の道の駅のスタンプ集めにしました。

朝飯を抜いて、いきなりご飯を食べに行きます。以前もここに掲載した、但東のたまごかけごはん但熊です。
例によって京都縦貫道を亀岡のところだけ使って、あとはR9とR426です。途中、R9の瑞穂のあたりで鹿がひかれて死んでいました。狸はよく見ますが、鹿もあそこを渡るんですね。

開店後10分くらいの10時10分ごろに但熊に着きました。すでに駐車場は満車寸前で、外でいっぱい人が待っていました。

レジで先に注文すると、レシートに番号を書いてくれて、順番が来ると呼んでくれるので、店の前をうろうろしていればよいのです。となりに農産物販売所があるので物色したりして時間をつぶします。大きいビデオカメラを持ってうろうろしているお姉さんがいたので何かと思えば、毎日放送の「魔法のレストラン」という番組の取材らしいです。わたしは捕まりませんでしたが、周りの人が捕まってインタビューされています。もしかしたら、インタビューの後ろとかで映っているかも...
結局、1時間くらいの待ち時間でした。

卵かけご飯定食と汲み出し豆腐

ここから道の駅回りです。

R428で出石まで抜けて、R482で神鍋高原へ。
道の駅 神鍋高原。マロニエ祭りというイベントをやっていました。
かにの天ぷらの屋台があったので、一つ食べました。揚げたてがおいしかった。

この道の駅に温泉が併設されているので、入ってきました。
併設といっても離れたところにある温泉まで、長い渡り廊下があってつながっている構造です。

かんなべ湯の森「ゆとろぎ」
風呂が3カ所あって、2カ所は渡り廊下でつながっています。木でできた和風の浴槽と、タイル張りの洋風の浴槽です。
この2カ所と残りの1カ所は日によって男女入れ替わるようです。平日は洋風のところは使えません。

R9に入って、また脇道にはいると、道の駅 矢田川です。近畿の北西の果てです。

R9にもどって京都方面へ進むと、道の駅が連続します。
道の駅 村岡ファームガーデン

道の駅 ハチ北

道の駅 ようか但馬蔵

道の駅 但馬楽座

道の駅 やぶ(ちょっとR9からはずれる)

やぶは、錦鯉が特産らしいです。

つぎに、道の駅 但馬のまほろば。ここは、北近畿豊岡自動車道の無料区間にあるSAで、この道路からアクセスするのが本来の姿ですが、高速のSAのように、裏口もあります。

最後にR427で峠を越えて、道の駅 あおがき。

ここから北近畿豊岡自動車道-R176-R372-京都縦貫道で帰りました。

今回もシークレットスタンプには出会いませんでした。
道の駅をまわると、農産物などが安いので、つい買ってしまいます。
本日の買い物
但熊横:大根、しいたけ
村岡ファームガーデン:ねぎ
ハチ北:山菜茶漬
やぶ:むかご
但馬のまほろば:黒枝豆/カレイ一夜干