2009/04/05 京都の桜巡り

金曜日の夜桜に続いて、日中の桜巡りをしてきました。

実はまだ行ったことがなかった、嵐山からです。

阪急嵐山駅に到着













天竜寺に寄ってみました。



きれいな庭園があります。

庭園はかなり広く、枝垂れ桜をはじめ、いろいろな花が咲いていました。
















天竜寺を出て、竹林の道を進みます。

竹林を抜けると、大河内山荘庭園というところです。
1000円と高いですが入ってみました。

大河内伝次郎という、昭和中期の俳優が作った庭園だそうです。

入園料には、抹茶のサービスが含まれています。







正面が、嵐山





高いところに出ると、正面に嵐山が迫ります。


ちょっと見えるのが、保津川峡


鳥が桜の花をついばんでいました。


大河内伝次郎資料館。丹下左膳の人ですね。

ここを出ると、すぐにトロッコ嵐山駅です。
今回は乗りません。






また思いつきで、常寂光寺に寄ります。







一番上からは、京都の町が一望できます。

小倉百人一首の藤原定家の山荘があったそうです。そういえば、この寺があるのが小倉山です。

ふたたび嵯峨野を歩きます。
のどかな風景が広がります。


清涼寺





広沢池





佐野邸。造園業をやっている個人の庭を桜の季節に一般開放しています。この人は、円山公園の祇園枝垂桜も手がけている人だそうです。










法金剛院


ここで、嵐山・嵯峨野は終わりです。
ここから、東へ向かいます。
JR花園駅から地下鉄を乗り継いでいこうと思いましたら、JR嵯峨野線の次のやつがなかなか来ないようなので、バスにしました。

錦林車庫で下りてしばらく歩くと銀閣寺道です。
なんか、すごい人です。



大文字山がすぐ近くです。




哲学の道を歩きます。
葉桜になっているものもあります。種類の問題でしょうか。






NHKの中継車も来ていました。





哲学の道を終わり、南禅寺です。




琵琶湖疎水の水道橋

インクライン



なんかいた


蹴上から地下鉄東西線に乗って、小野でおります。
醍醐寺 北門

豊臣秀吉が太閤花見を行ったことで有名なところですね。

長尾天満宮 があったので先によりました。



醍醐寺伽藍入り口






















三宝院にはきれいな庭園がありましたが、撮影禁止だったので写真なしです。

1日桜三昧でした。