2009/05/03 九州4日目

朝早いうちからごそごそする人がいたので、わたしも目が覚めました。
ぼちぼち身支度をしていると、例のねこさんが、外に出してくれと入り口をガリガリします。開けてやったところ、それ以降、帰ってきたときにわたしにすりすり挨拶をするようになりました。ただの障害物から下僕へと昇格したようです。

前日の天気予報では朝から雨となっていたのですが、朝は薄曇りで時々日が差す感じでした。

7時前に出発しました。

鹿児島ライダーハウス たるみず

この日は阿蘇へ向かいます。途中で雨が降ることが予想されます。




R220を北上して、霧島市からR223で霧島温泉方面へ向かいます。
霧島温泉郷

旧霧島スカイラインを通ってえびの高原へ向かいます。
あたりには硫黄のにおいが充満しています。


えびの高原に到着です。

駐車場は2輪100円なんですが、みんなバス発着場に停めていました。駐車場に入れていたのはわたしだけだった。このため、バスは発着場を使わずに道路上に停車して後ろが詰まっていました。
また、4輪は400円なんですが、それをケチって路上駐車しているBMWがいて、なんか恥ずかしいなーと思いました。
韓国岳

付近にはこんなのがいました。



人が近づいても逃げることはありません。こちらの様子は注意しているようで、予想外の動きをすると逃げてしまうようです。以前来たときにも鹿は見ましたが、これほど無警戒ではなかったと思います。

えびの高原温泉ホテル

ここは、以前、国民宿舎えびの高原荘だったところです。その当時、泊まったことがあります。民間に売却されたんですね。

こんな粋なポストがありました。

ここからえびの市へ抜けます。


えびの市街が見えます。

えびのICから、高速に入り、熊本の手前まで走ります。
人吉ICを越えたあたりで渋滞がありました。事故渋滞5kmということでした。渋滞が始まって少しのところのトンネルで玉突き事故が起きていたので、渋滞最後尾の追突かと思ったのですが、その先の渋滞先頭まで事故はありませんでした。結局、トンネルの自然渋滞の最後尾で追突があっただけですね。ここに限らず、今回、高速の渋滞はみんなトンネルの自然渋滞でした。慣れない人が走るからですね。

宮原SA

2輪駐車場に入れるととなりに何か似たようなものが...

TDM900ですねー。
今回、1日に1台くらいは見たような気がします。

松橋ICで降りましたが、ETCレーン通過時にエラーが出ました。停車したところ、係員の人が走ってきて調べてくれました。どうやら、えびのICに入ったときの記録がないようです。システムでえびのを通過したナンバーの記録があるようで、それを確認して、処理をしてくれました。ETC割引も適用です。

ここからR218で内陸へ向かいます。
霊台橋

この辺には、石造りの古い橋がいっぱいあります。これはその一つです。


めずらしい、おにぎり型の町道標識がありました。

道の駅 通潤橋

TDM850がありますね。

通潤橋です。

じつは、この日12時から放水があったのですが、高速の渋滞に遭ったせいで到着が遅れ、12時半となってしまい、見逃しました。

道の駅 清和文楽邑

ここから、R265に入り、阿蘇に向かいます。


高森の町が見えてきました。

この辺から雨が降り出しました。
高森で、お昼にしました。

田楽の里

ここでは、田楽料理を食べることができます。

こんな風に、囲炉裏で焼いて食べます。


だご汁も来ました。

お昼を終えると本格的な雨になっていますが、まだ時間があるのでいくらかまわってみます。

白川水源

阿蘇からわき出てくる水源です。

道の駅 阿蘇

このあと内牧へ向かい、阿蘇ライダーハウスに到着しました。
地図がごくローカルなところしか書いてなくて、しばらく迷いました。

到着したときに、オーナーがいろいろ周辺の店などを教えてくれたのですが、多くは閉まっていました。休日は休みなのかな。
熊本独自の麺料理、太平燕を食べました。

中華料理 あおい
ひなびた店ですね。

太平燕
春雨麺に 白湯スープの、最近よくあるインスタントの春雨スープに似た雰囲気です。

お風呂は近くの温泉です。

ちょうど、2日前がライダーハウスのオーナーの誕生日だったそうで、この日は常連さんたちが来てお祝いしていました。

====== 以下は、現地からの実況投稿です =========

午後から天気が崩れました。朝早く垂水を出て、霧島温泉郷、えびの高原を抜けてえびのICから松橋ICまで高速を利用、そこから通潤橋などを見て高森から阿蘇入り。その辺から小雨が降りだしました。田楽料理を食べたりしているうちに夕方になったので、宿泊地、阿蘇ライダーハウス入りしました。