2009/05/04 九州5日目

朝から雨です。予報では、1日中降るようです。連泊なら1日乗らずに過ごしたい気分ですが、この日は近いとはいえ、久住高原で泊まりなので出ないわけにはいきません。

雨でも行けるところということで、さるまわし劇場へ行ってみることにしました。前から気になっていたんです。

こんな感じの劇場です。

外国人向けに、こんなスクリーンが用意されています。役者のしゃべりのエッセンスをここで表示するようです。
実際、周りでは韓国語が飛び交っていました。

登場しました。
この猿の名前…忘れた。




こちらは、ビッグ(といっても、一番小さい猿らしい)








お昼に近くなったので、ご飯にします。
あそ路
たかなめしの元祖だそうです。

もつ煮込みとおでんがおいてあります。
おでんは自分で取って食べて、自己申告するようです。

たかなめし定食

本当は火口まで行きたかったのですが、雨できつそうなので、そのまま北へ向かいます。




道の駅 小国

ここから少し西へ向かうと、滝があります。

少し降りるのですが、滑らないように絨毯のようなものが敷いてあります。
見た目は悪いですが、効果絶大です。

鍋ヶ滝


この滝には特徴があります。

横から、滝の裏に回れます。





この時期、夜にはこの装置を使ってライトアップしているようです。





いったん小国に戻り、やまなみハイウェイの方へ向かいます。
途中に黒川温泉があります。
兵庫県の黒川温泉は何回か行きましたが、こちらが本家です。
やまびこ旅館というところがすぐにあったので、そこの温泉に入ってみました。



露天風呂だけのところで、雨が降っていたので、雨をよけることができず、ちょっと困りました。

このそばにすずめ地獄というところがあって、ある人に勧められていたのですが、だんだん寂しいところに行くし、その先に誰もいない雰囲気で不安になってきたので、今回はパスすることにしました。晴れたときに行くべきでしょうね。

まもなくやまなみハイウェイに入りました。宿は近いのですが、ちょっと寄り道をします。
池山水源です。






晴れていたら 、もっときれいだろうなという場所でした。



久住高原で少し迷いましたが、無事、この日の宿、くじゅうエイドステーションに着きました。
ちょっと早い、3時半くらいの着です。

この宿は、宿泊場所が変わっています。



こんな感じの、貨車を改造した建物です。

わたしが泊まるのは、これです↓

貨物の車掌車ですね。
中はこんなになっています。

時間が早いこともあり、オーナーが近くの温泉まで送ってくれました。
夕食は、同じくバイクで来ている人と一緒のバーベキューでした。
習志野ナンバーの人で、休みが少ないため、前日に門司に着いて、翌日にはまた門司でフェリーに乗るそうです。
今回は阿蘇に絞ってきたのに、雨で悔しがっていました。翌日が晴れそうなので、晴れたらもう一度大観峰に行ってから門司に向かいたいと言っていました。

====== 以下は、現地からの実況投稿です =========

1日雨でした。仕方がないので、午前中はさるまわし劇場を見ました。午後は、雨の中、滝を見たり、温泉に入ったり、水源を見たりして、早めに宿に入りました。明日は、四国に渡ります。(四国の地図を持って来るのを忘れたことが判明)