2009/05/10 天橋立と舞鶴

九州から帰ってきたばかりですが、また出かけてきました。天橋立方面です。
ある目的があって、乗っていくのはアドレスV125Gです。

いつものように、R9で出かけますが、原付なので高速で亀岡をスキップできません。
早起きしたので、朝の渋滞はありませんでした。

福知山から裏道に入ります。
ツーリングマップルに、「福知山ICと丹後半島方面をつなぐぬけみち」「宮津~福知山最短ルート」とかかれた県道です。

大江山のあたりは、鬼退治の伝説があるそうで、あちこちに鬼の名前の付く史跡や地名がありました。






スキー場があるようです。

宮津の町に出ました。

普通、天橋立というと、笠松公園か天橋立ビューランドで縦に伸びる砂州を見るのですが、横に伸びるのを見ることができると聞いて行ってみました。
大内峠一字観公園


コテージもある公園です。


確かに横に伸びる橋立です。

近くにもう一つ展望台があります。
板列展望台


ここのほうが少し標高が高いそうです。

山を下りて笠松公園下へ向かいます。

駐車場に停めて笠松公園へ向かいます。

ケーブル・リフト駅

リフトで登ります

笠松公園

おなじみの景色




帰りは歩きにしました。

船着き場を抜けて砂州の方へ向かいます。


ここは自動車通行禁止なので歩きか自転車が普通ですが、「125cc以下を除く」と書いてあります。
これがV125Gで来た理由です。一度走ってみたかったんです。

いきなりかわいそうな松がありました。以前の台風で折れてしまった松です。


↓これが2004年、台風によって倒れた直後に撮った写真です。






明治時代のアームストロング砲

磯清水

海に囲まれているところに湧く水ですが、全く塩分が含まれていないそうです。




ちょっと早かったですが、お昼にします。

あさり丼と黒ちくわ


あさり丼は、天橋立の内海で採れたあさりを使っているそうです。

本当かなーと思っていたら、すぐ外で、あさり採りをやっていました。







何かやっているなと思っていると、こちらもアサリ採りでした。

でも、すぐ横に、こんな看板が立っているんですけど...

てんつくマンってなんだろう?



この橋は可動橋で、大きな船が通るとき、回転することができます。
この3月から、日曜日は定時にデモをやってくれるそうです。
これまでは、近くのニッケル精錬工場へ行き来する船が通ったので、1日30-40回動作していたそうですが、不況で操業が落ちて船の行き来がなくなってしまったので、観光客むけにデモをやることになったそうです。

あと30分ありましたが、待つことにしました。




クラゲが流れてる。



フグ

これが回転橋の制御装置です。

時間になると、通行止めになります。

動き始めました。


完全に回りきりました。

見物客がいっぱいいます。

まもなく、元に戻りました。

土産物屋の並ぶ町並み


続いて、ツーリングマップルに、「ここからの天橋立は絶景」とかかれたところに行ってみましたが、どう考えても天橋立が見える場所ではありませんでした。山の反対側だし。運動公園があるのみでした。
記載場所のミスかな?

天橋立の対岸に伸びる半島を回ります。


途中からとても狭い道になってしまいました。




続いて舞鶴へ向かいます。
道の駅 舞鶴港とれとれセンター


東舞鶴から少し入ったところにこんなところがあります。
海上自衛隊 舞鶴航空基地
23航空隊の基地です。

舞鶴の基地は、受付をすれば見学できます。
この基地は、14時-15時のあいだ見学ができます。

ここには飛行場もありますが、基本的には舞鶴港に所属する護衛艦に搭載する哨戒ヘリが配備されています。

まずは、消防車です。空港で事故が起こった際の備えです。



放水の体験もできます。


続いて、ヘリを見学します。

対潜哨戒ヘリSH-60J


ここのヘリは、対潜行動や、海上警備、救助活動などに使われるようです。








航空基地を離れて、次へ向かいます。

北吸桟橋
R27を走っていると、横目に護衛艦が見えるところです。


護衛艦 すずなみ

ヘリコプターを格納する部分がありますね。

護衛艦 あまぎり

護衛艦 あたご
昨年、話題になったやつですね。

イージス艦独特の、レーダーパネルがあります。

遠くにいるのは、ヘリコプター搭載護衛艦?
調べてみると、しらね型かはるな型に似ています。
ほかの護衛艦が積めるヘリが1機であるのに対して、これは3機積めるようです。

あぶくま(右)とみねゆき(左)

あぶくまの中を公開していました。


アスロック
魚雷を空中に打ち出して、約10k先に着水させて攻撃します。

短魚雷
普通に魚雷を発射します。

3本のうち、実弾は1発のようです。
(違う意味かもしれないけど)


ハープーン。対艦ミサイルです。


これは、見張りが雨風をしのぐためのものだそうです。

CIWS
コンピュータ制御された対空砲です。
具体的には、ファランクスというやつらしいです。
白いところにレーダーなどが入っています。

艦橋

62口径76mm速射砲
対空、対水上、対地いずれにも使えるそうです。

すずなみのヘリ格納庫
ヘリはみんな飛行場に行っているようです。

ミサイル艇はやぶさ、うみたか
小型の船に対艦ミサイルを積んだ機動性抜群の船です。
高速性を有しており、不審船追跡などにも使われるそうです。普通の艦艇と違って、ウォータージェット推進です。

自衛隊所属のタグボートらしいです。

給油船のようです。火気厳禁って書いてあります。

一通り見終わって帰路につきます。
R27からR9で帰ります。

道の駅 和

道の駅 京都新光悦村

道の駅 ガレリアかめおか

今回もシークレットスタンプなしです。