2009/07/28 北海道4日目

天気予報では微妙な天気です。
ごろごろしていても始まらないので出発します。まずは前日断念した宗谷岬を目指します。

旅人宿 トシカの宿


やたらと鹿飛び出し注意の表示があります。




パーキングシェルター。吹雪がひどくなったときなどの避難所ですね。

道の駅 さるふつ公園

この辺は、ホタテの漁獲量日本一らしいです。ホタテというと、サロマ湖付近のイメージがあるので意外でした。
兄一家に活けホタテを送っておくことにします。

だんだん雰囲気が出てきます。

最北端給油所がありました。ちょうど給油時期なので入れました。

最北端給油証明書と、手作りのお守りをくれました。

給油を終えて、さぁ行くぞと道に出たとたん、宗谷岬でした。



よく見ると、樺太らしいものが見えていますね。




ここから宗谷丘陵にあがります。








景色がいいので、いろいろ写真を撮ったりします。





丘陵から降りて、稚内へ向かいます。
稚内空港が見えます。

稚内港北防波堤ドーム

雨の日はキャンプに利用する人もいるらしいです。



利尻島か礼文島へ行くフェリー。
天気がよければ行ったんだけどねー。

ノシャップ岬



ちょっとだけ、利尻島が見えますね。

からふと食堂。この辺では定番らしいです。

うにだけウニ丼(とか言いながら、イクラが入ってる)


この辺のバス停はすごいです。個人名がバス停の名前になっています。

オロロンラインを走ります。



時々利尻山の山頂まで見えるときがありました。



道の駅 てしお。2回目です。

ここから内陸部に入って南下します。



道の駅 なかがわ

ここのところの雨で、川の水は増水しています。

道の駅 おといねっぷ

ちょっと寄り道になりますが、道の駅 ピンネシリに行っておきます。
途中のR275は交通量が少ないのに整備されていて、走りやすかったです。(税金のムダかも)

道の駅 ピンネシリ


道の駅 びふか

名寄にひまわり畑があるというので寄ってみました。
8月が見頃らしいですね。




道の駅 もち米の里 なよろ


2輪駐車場があるのは珍しくないですが、高齢運転者専用駐車場があるのは珍しいですね。
区画が広いらしいです。

道の駅 絵本の里けんぶち

和寒から脇道に入ります。

そばどころ幌加内の近くなので、そば畑がありました。


旅人宿 ゆきのおと

廃校となった小学校を使った宿らしいです。




この日の宿泊はわたしだけだったので、オーナーとマンツーマンでした。


ちゃんと黒板に夕食のメニューを書いてくれました。

夜は、近くの温泉まで送ってくれたのですが、道の駅 森と湖の里ほろかないに併設された温泉でした。
一般営業時間は終わっているからと、スタンプ帳はおいてきたのですが、スタンプが温泉施設においてあったのでショックでした。

帰りに、鹿が道路上にいて、車から逃げようと車の進行方向にひたすら走っていました。脇によけるという頭はないようですね。

========== 以下は現地からの投稿です? ==========

だいたい曇りで雨は降りませんでした。宗谷岬、ノシャツプ岬を回って、雲に半分隠れた利尻島を見ながらサロベツ原野を南下し、和寒の宿に泊まりです。