2009/07/30 北海道6日目

天気予報によると、富良野方面は晴れるようです。日勝峠を越えて、富良野へ向かうことにします。

朝ご飯を食べて出発

ちょっとした高台から...

日勝峠への登り道に入ると、霧がたちこめてきました。
このへんは、ちょっと先も見えず、大変でした。

峠のトンネルを越えると、霧が晴れてきました。

ちょっと進むと、もう晴れです。


道の駅 樹海ロード日高

ここは、道の駅になる前から来た記憶があります。

道の駅 自然体感しむかっぷ

この先からR237を離れて、道道を使って道の駅 南ふらのへむかいます。

かなやま湖があります。



途中にある、かなやま湖森林公園に、ラベンダー畑がありました。











畑に近づくと、ラベンダーの香りがします。


すぐ横に、なにかの畑があります。

ハスカップ?

先に進むと、道の駅 南ふらのです。

自衛隊の車両がいっぱい休憩しています。

さらに北上して、富良野を目指します。


ファーム富田に着きました。
ラベンダーはすっかり刈り取られている?




咲いているラベンダーもありました。




今年の雨に苦労しているようです。



ラベンダーオイルを作る作業所です。


お約束のラベンダーアイスです。











街路樹には、洋梨がなっていました。

このあと、お昼のために、ひつじの丘へ行きました。昨年も来たところです。

ジンギスカン




ここで、上富良野の日の出公園オートキャンプ場に立ち寄って、テントを張っておきます。(早めに場所取り)
今回初めてのキャンプです。
かなり前は無料で長期滞在のヌシなどがいたところですが、いまは有料(500円)なのでそんなことはないようです。
(もしかしたら、以前と場所が変わって、別のキャンプ場としてオープンしているのかもしれません)

身軽になったので、富良野・美瑛の丘巡りをします。
千望峠







深山峠で、景観を壊すと批判された観覧車。









芸術写真をねらってみますが、なかなかいいものが撮れないですね。

美瑛の丘を一躍有名にした写真家、前田真三のギャラリー、拓真館。
わたしが最初に北海道に来たとき寄って、美瑛のすごさを実感したところです。


わたしの実家付近での内輪ネタ発見





美瑛には、名前の付いた木や丘があります。
それぞれ、CMに使われたり、パッケージ写真に使われた風景です。

親子の木

セブンスターの木




ケンとメリーの木





マイルドセブンの丘








踏切の跡?

ジェットコースターの路

直線の道が、ダイナミックに上がったり下がったりするから来た名前らしいです。




キャンプ場に帰ってきました。

晩ご飯は、キャンプ場の近くの喫茶店YUBAにしました。

かみふらの丼という、豚サガリを使った料理が目玉です。

これまた近くの温泉に入ってテントで寝ました。

========== 以下は現地からの投稿です? ==========

今にも雨が降りそうな帯広から、濃霧の日勝峠を越えて日高へ抜けると、そこは晴れの世界でした。富良野や美瑛の風景を楽しんで、上富良野で今回初めてのキャンプです。