2009/07/31 北海道7日目

この日は、断念した利尻山のかわりに旭岳でも登ろうかと思っていたのですが、朝5時頃起きてみると富良野近辺は曇りで山の天気は期待できない状態でした。そこで、旭岳もあきらめて富良野近辺で回るところを調べてだらだらしていました。
その途中で、なにげなく旭岳ロープウェイのサイトを見たところ、旭岳は晴れとなっていたので、あわてて旭岳へ向かうことにしました。(8時くらいだった気がする)

この日も同じキャンプ場に泊まることにしていたので、テントは張りっぱなしで、サイドケースも置いたままです。連泊は気が楽でいいですね。

旭岳山頂が見えます。晴れていますね。

駐車場に停めて、山の装備に変えてロープウェイへ向かいます。
やっと、片方のサイドケースに入れていた山装備が役に立ちます。
(2本ストックも持っていきました)


ロープウェイ駅

晴れになっていますね。






上に着くと、散策の心得を説明されます。

昨年はこの辺を散策するだけでしたが、今回は旭岳に登るので、入山届けに記入します。
見たところ、登る人の半分以下しか入山届けに記入していないようです。



ここから散策道を外れ、登山道になります。
昨年は、ここまでは来たのですが、全然準備がなくて断念し、「次に来るときは登るぞー」と心に誓っていたのでした。


ガラガラの登山道です。



蒸気の吹き出し口があります。かなり派手な音がします。

こんな大きな岩もあります。この前の富士山の落石もこんなやつだったのでしょうか。

六合目です。
出発地点が五合目なので、少し進んだ感じです。
登っているときは、「写真をいっぱい撮ってもブログにはその中から選んで載せればいいや」と思っていたのですが、いざとなると、どれもいい写真なので全部あげてしまいますね。







標高しか書いてありませんが、七合目だと思われます。






八合目です。
2人組の男性のうち片方が、「もう帰ろう」と言い出したらしく、押し問答をしていました。
結局、一人だけで山頂を目指したようです。




八合目です。七→八は、これまでより早かった気がします。


なんか、特徴的な鳥の声がしました。
こいつ(岩の上)↓の声でしょうか。



九合目です。

だんだん風が強くなってきて、寒さを感じるようになってきました。
上着を取り出し着ている人もいるようです。
まだ何とかなりそうなので、長袖のシャツだけで過ごします。




金庫岩とかいうやつらしいです。

もう少し登ると見晴らしがききそうだというところが見えて、そこに行ってもさらに上があるんだろうなと思ってたら、頂上でした。







頂上からは、さらに進む道もあります。
この前のトムラウシの遭難の人たちもここから行ったんですね。








買っておいた、おにぎり弁当を食べます。


これで北海道の最高峰を体験したことになります。

同じ道を下山します。

















七合目の標識ですが、誰か角度を変えて七合目とわかるようにしたようです。
















エゾシマリス
わたしが近づいても気にせずえさをあさっていました。
他の人の足音がすると、奥の方へ去っていきました。




ロープウェイで下界に降りて、汗を流すために旭岳温泉に入ります。

その後、昨年に引き続き、旭山動物園に行きました。


普通に入場すればいいのですが、話のネタに、1年間のパスポートにしました。
(一回入場800円/パスポート1000円)


ついていきなり、オランウータンのえさやりをやっていました。

棒を使ってブドウの枝部分に引っかけて、バランスを保ちながら取り寄せます。



アザラシ


トラ

ライオン

ヒグマ

なんだっけか...大きい猫

黒豹

木の上に何か見えます。

レッサーパンダですね。

こっちを向いてくれました。




オオカミ

遠吠え

エゾシカの森

チンパンジー


なんとなく和む、カピバラ


ペンギンたち




卵を抱いているのもいます。

閉園時間になり、外に出てみると、バイクはわたしのものだけになっていました。

昨年同様、旭川ラーメン村へ行ってラーメンを食べました。

またまた、適当に選んだお店。

このあと、上富良野へ戻ってキャンプをしました。
前の日から張ったままなので、そのまま入れるのは気が楽ですねー

========== 以下は現地からの投稿です? ==========

今日も晴れました。北海道の最高峰 旭岳の頂上まで登ることができました。そのあと去年同様、旭山動物園へ寄って、キャンプ地上富良野へ戻って来ました。携帯をトップケースの中に入れっぱなしにしてあったので、写真なしです。明日は午後から崩れるそうです。