2009/10/24 丹波の松茸狩り

ちょっと贅沢な体験をしてきました。

職場の同僚と、丹波で松茸狩りです。
亀岡を過ぎた南丹市の八木駅まで山陰線で行きます。

駅に着くと、お店の人が迎えに来てくれました。
お店は駅の近くにあるのですが、山でやるので車で送ってくれます。

10分くらいで到着です。

ほかにも何グループか来ています。

そして、山へ出発です。お兄さんが案内してくれます。

この山の上の方らしいです。

だんだん山道になってきます。



結構急な登りになって汗が出始めた頃に現場に到着です。

みんな探しています。

今年は、雨が少ないため、非常に少ないんだそうです。
通常は、丹波の松茸は5~6万円/kgくらいらしいですが、今年は40万円もするそうです。

実際に生えているのを教えてくれました。
こんなふうに、半分埋まっているのが多いそうで、気をつけないと踏んでしまいそうです。

まもなく、群生しているところを見せてくれました。
一列に並んで生えています。






今年としては、今日のできは非常によいそうです。先週は全然なかったそうです。
先週末の雨のおかげでしょうか。

おにいさんに抜き方を教わって抜きます。


とった松茸を入れるかごを受け取っていますが、何かのはずみでつぶしてしまうのが怖いので、お兄さんに預かってもらいます。
ちなみに、自分でとった松茸も、下りたら回収されてしまいます。

自分でも探してみようと近くを見ると、ありました。
小さくて、虫に食われてしまっています。
虫食いは大きくならないそうなので、抜いてしまいます。

微妙な距離でフォーカスがあわなかったのでぼけていますが、これも虫食いの小さいやつ。

そして、さらに、食われていない小さいやつもありました。
こちらは育つので、そのままにしておきます。

1時間弱で帰ります。
坂が急なので、帰りのほうが大変です。

戻ってきて、みんなの収穫を集めます。

この大きいやつは、市場価格10万円くらいだそうです。

みんな囲んで写真を撮っています。

この後、地鶏と松茸のすき焼きを出してくれます。




松茸ご飯もあります。


一部のお肉は、塩焼きにしてくれました。

最後に、ぜんざいが出てきました。

帰りも、列車の時間にあわせて送ってくれました。

猫さんが、にゃーにゃーいいながら歩き回っていました。


ホームの端ぎりぎりを歩いたり、危ない..