2009/10/31 播但の道の駅巡り

秋が深まってきたので、TDMで出かけました。
播但地方の道の駅のスタンプ押しです。

いつものように、京都縦貫道の沓掛から入り、亀岡へのトンネルを抜けたとたん、一面霧でした。
それ以降、R372に入って進んだのですが、霧だったり、晴れだったり、めまぐるしく変わりました。

R372のとあるところ

振り向くと、霧の中

篠山からR372を外れて、R176を少し走ります。
途中の簡易パーキング

氷上ICから、北近畿豊岡道路の無料区間を青垣まで走ります。
青垣で、パラグライダーをやっていました。
意外と下りてくるのが早い。

青垣峠のR429は、相変わらずの酷道です。

銀山湖

このへんまではちょいちょい来ているところです。今回はさらに西へ進みます。
R312に合流してしばらく北へ向かってから、ふたたびR429で西へ向かいます。

この辺も、この前の豪雨の影響が残っています。

神子畑鋳鉄橋というのがありました。
馬車用の橋で、日本最古の全鋳鉄橋だそうです。

なんか、すごい廃墟みたいなのがありました。後で調べると、過去の鉱山兼選鉱所あとらしいです。




そのまま波賀へ抜けようと思ったのですが、R429の峠が復旧工事で通行止めらしいです。
仕方がないので、県道で南へ抜け、播磨いちのみやへ向かうことにしました。







道の駅 播磨いちのみや

ししゆずという、ごついゆずが売っていました。

柿もケース売りでした。

そのままR29を北上します。
道の駅 みなみ波賀

このとなりに、そば屋さんがありました。

そばやひむろ


ざるそばと、天ぷら盛り合わせを食べました。


道の駅 はが

近畿の道の駅第一号だそうです。

R429をさらに西へ向かって県道にはいると、道の駅ちくさです。
ほとんど、岡山県です。

すぐそこが、例の佐用町です。

ここからは、ちょっと南へ向かって、中国自動車道に併走している県道、r53&r23で加西あたりまでいって、そこからR372で帰りました。
途中にあった、コスモス畑で1枚

カンパを求めていたので、撮影に使わせてもらったお礼に100円入れておきました。


加東のコンビニで休憩
R372とかは、休憩場所の定番がないので困りますね。

日差しが優しくて、ところどころ紅葉していて、しっかりした目的地はなかったですがいいお出かけでした。