2009/11/15 京都の紅葉巡り

今年も紅葉の季節が来ました。
ちょっと早めではありますが、見頃になったところもあるようです。歩きメインで行ってきました。

まずは、有名どころの東福寺です。大混雑するらしいので、早めに行きました。
JRで東福寺駅まで行き、拝観が始まる8時半過ぎに着きました。

JR東福寺駅

東福寺の北側入り口

有名な通天橋 紅葉もしていますね。



表の入り口


拝観料を払って通天橋に進みます。





通天橋の上はやはり人が多いですが、聞いていたほどではありませんでした。
まだ早いんですね。








開山堂





入り口付近に戻ってきました。見ると、並ぶためのロープが張り巡らされていました。
やっぱり時期によっては混雑するんですね。

別料金ですが、方丈庭園にも行きました。

南庭


東庭
この円柱は北斗七星を表しているそうです。

西庭

北庭



偃月橋を渡って、龍吟庵





即宗院の庭園















猿の腰掛?


赤い玉と、

黄色い玉

それぞれ、赤千両、黄千両と呼ぶそうです。

三門


バイクで来ている人もいっぱいいますね。

東福寺を離れて、北へ歩きます。次は清水寺を目指しました。







舞台の方は拝観料がかかるので行きませんでした。
参道はいっぱい人がいました。

舞妓さんを捕まえて写真を撮っている外国人観光客がいました。

ねねの道

円山公園
満開の時は存在感のある祇園桜も、この季節は寂しいです。







知恩院


御影堂

ここの屋根の方に、忘れ傘というのがあります。

下の写真の黄色で囲ったところです。

傘の柄が見えます。

傘というと雨を連想するため、火事を防ぐためにわざとおいたという説があるそうです。

こちらにも方丈庭園というのがありました。

















法然の墓


友禅苑






知恩院を出てさらに進むと、青蓮院です。
シンボルとなっている巨大な楠

いま、ここの青不動明王が期間限定で拝観できます。

撮影禁止なので、青不動の写真はなしです。






さらに北へ行って少し東へよると、これまた紅葉の名所の永観堂です。


ここも人がいっぱいです。










多宝塔から見下ろす京都












茶店が繁盛していました。


哲学の道を北上します。



きょうのねこさん






銀閣寺付近も人いっぱいです。

ここで紅葉巡りを終え、四条烏丸まで歩いて、阪急で帰りました。
鴨川

最初はこんなに歩く予定ではなかったのですが、全部で15kmほどになったようです。
GPSロガーを持って行けばよかった。