2009/12/26 加太と白崎海岸

白崎海岸が道の駅に登録され、営業を開始したと聞いたので行ってきました。
白崎海岸は昨年行っています。道の駅に登録されて、どう変わったのでしょうか?

まずは、今年道の駅に登録されたのにまだ行っていなかった、岬町の道の駅 とっとパーク小島に寄ります。

昨年この辺に来たときに見ていますね。

外から見ると、こんな感じ。

駐車場の大部分は釣りにくるひとのためのスペースで、道の駅の利用者のために、少し空けてありました。

桟橋の奥に行くためには料金を払わないといけませんが、展望デッキまでなら無料で行けます。



フェリーらしい船が見えます。徳島へわたるフェリーかな?




ここを過ぎると、淡嶋神社があります。
近くの漁港




人形がいっぱい祀られています。

たぬきさん。

干支、いろいろ




きょうのにゃんこ







分類されているのがおもしろいですね。

参道に、カレイが干されています。

この参道にはいくつかのお店があるのですが、先週、TVで紹介されていたお店がありました。
満幸商店

鯛料理が自慢だそうです。毎日一本釣りで仕入れているらしい。

ここのおすすめは、お2人用いろいろコースらしいですが、お一人様なので、これは無理です。
定食が、ステップアップ制でおすすめらしいです。
基本の定食が1000円ですが、これはお魚はつかない定食だそうです。これに、500円/1品でお魚料理を追加するのだそうです。
追加する料理は別のホワイトボードに書かれていて、6種類ほどあった気がします。
この定食に鯛アラ煮と鯛湯引き刺身を追加し、単品としておく貝塩焼きを頼みました。

定食分。これに、深日ワカメいっぱいの味噌汁がつきます。

アラ煮

鯛湯引き。ポン酢、わさび、梅の三種類あります。

おく貝。
昔、この近くに住んでいた当時、何回かここへ来て食べた覚えがあります。
その当時は蛤だと思っていました。

食べ終わったところ、アラ煮の食べ方が綺麗だと誉められました。
残さず食べる躾が身についているので、徹底的に食べた結果です。

実は、ここは先々週の地元TVの旅コーナーで紹介されていたのでした。
やはり、その週末はお客さんが殺到したようです。
この日もかなりお客さんが来ていました。

おすすめは2人用の「2人用いろいろコース」で、「次は誰か連れてきて、これを食べてね」と言われましたが、さらに上のコースがあるようです。
夜は完全予約制だそうですが、このコースは2人6800円で、ギブアップするまでいくらでも料理を出すそうです。さらにお酒も無制限とのこと。記録を付けるのが面倒だからだそうです。夜は完全に趣味でやっていると言っていました。
(他のお客さんに話していたのを聞いただけなので、内容の保証はしません。事前に確認することをおすすめします)

このあと、白崎海岸まで行きました。


だんだんそれらしい風景になっていきます。




道の駅 白崎海洋公園

昨年来た時と比べても、特に設備が増えたとかはないようです。















帰りは、ナビに任せたらまたR26メインのルートを引いてきたので、紀の川広域農道とかを通って強制的に河内長野から外環・中環に抜ける道に入って帰りました。