2009/12/27 岐阜南部

年末は福井の実家に帰ったのですが、普通に帰るとつまらないので寄り道しました。

普段は滋賀県を北上しますが、今回は岐阜県まで行ってしまいます。
途中、養老の滝があったので行ってみました。

養老の滝公園というのがあるのですが、滝自体はかなり山の上にあります。
滝近くまで、林道ぽい道を登ったところ、駐車場がありました。

1回千円だそうです。高いなー。



養老の滝です。
滝つぼ付近は立入禁止になっていました。

この近くに、道の駅 月見の里南濃があります。

ここで、鶏ちゃん定食を食べました。
岐阜県美濃地方で広く食べられている料理です。

この道の駅の関連施設に南濃温泉水晶の湯というのがあります。
そこに行ってみました。

看板に従って駐車場に着きますが、温泉らしき建物はなく、こんな小さな建物しかありません。

実は、ここからシャトルバスに乗って温泉まで行くそうです。


シャトルバスは無料で、山の上まで行きます。
シャトルバス以外は登山道に入れません。

到着すると、濃尾平野が一望できます。



温泉には露天風呂があり、同様の景色を見ながら入浴できました。

この後、各務原市へ向かいました。
かがみがはら航空宇宙科学博物館

このあたりに日本の航空産業が集中しているため、いろいろと展示しているらしいです。

屋外展示の 数々
名古屋の消防隊で使われたヘリSA316B

陸上自衛隊の輸送ヘリ V-107A

名機YS-11


救難飛行艇US-1A 名機二式大艇の血統です。


P-2J対潜哨戒機

屋内展示場に入ります。


STOL実験機 飛鳥。
過去には何度か紹介されていましたが、こんなところに来ていたんですね。

飛鳥の内部。
いろいろなデータ取りのために、機器が満載です。



T-2。塗装がブルーインパルスのものですが、実際に使われたものなのでしょうか?
(後日加筆:調べてみたところ、実際にブルーインパルスの4番機として使われていたものらしいです)



US-XF。荒天時の離着陸を可能にするために、STOL性能を実験するために作ったものらしいです。

T-33


F-104

XOH-1。モックアップです。


T-1

ヘリとかいろいろ



これは、水で満たしてヘリで吊り下げて、消火に使うものだそうです。

あれ?なぜSHERPAが?
ヘリにバイクを積んで移動した実績の紹介らしいです。



ここで、ちょっと違う展示。

NASAが火星に送り込んだ、マーズ・ローバーのレプリカです。
愛・地球博で展示されていたものをここに持ってきたのだそうです。

日本のロケット関連の展示もありました。
H-IIの衛星フェアリング
人工衛星が格納されて、射出前に二つに分かれるところです。



NASAの宇宙服

ISSの模型

日本版スペースシャトル、HOPEの模型
スペースシャトルが廃止になるので、これもキャンセルになるのでしょうか。

最近の成果、H-IIBについての展示は全くありませんでした。残念。

いろいろ勉強するコーナーもありました。
これは、水冷エンジンの代表V-1710・
P-51ムスタングや、P-38ライトニングのエンジンです。



見学を終えて、R156に入って、油坂峠経由で帰りました。
白鳥とかでは、道路脇に結構雪が積み上がっていましたが、幸い路面には雪はありませんでした。