2010/03/14 新しい道の駅訪問

兵庫県に新しい道の駅ができたので行ってきました。今年はじめてのTDM900出動です。

播磨地方なので、定番のR372デカンショ街道で行きます。
最初から快晴でしたが、放射冷却のためか、朝一は気温は低く、冬用グローブでも指先が痛いほどでした。

とちゅうから加古川バイパスに入り、そのままたつのまで行きます。
道の駅は近いのですが、このあたりに梅林があるそうなのでよってみました。

バイクもいっぱい来ていました。

綾部山梅林



あちこちから鶯の声がします。
鶯と梅って、どこかの絵札にありましたね。







休憩所で、入場券についている半券と引換に甘酒を振舞っていました。

ノンアルコールということなので安心。


姫路の港方面



ミツバチの巣箱もあり、蜂がしきりに出入していました。

動きが速くてうまく映らない。

景色を見ながらお弁当を食べる人がいっぱいいました。





梅林を出て、近くで撮影。このころには暖かくなってきました。

ここからR250で西へ向かうと道の駅 みつです。
オープンしたばかりなので、大混雑でした。

バイクいっぱい

スタンプのところには、新しい台紙も置いてありました。

たてものの下にある通路を抜けると..

海岸です。



中のレストランは、待ち時間60分…

でも、せっかくなので待ちました。(実際は30分くらい)
魚菜屋弁当。内容は、日によって変わるようです。
この日の煮魚は、舌平目でした。珍しい..

セットの釜飯。この日はしらす釜飯でした。



このまま、R250の海岸線を西へ向かいます。

途中に、よく聞く名前の看板がありました。

セイバンは、三津が本拠地だそうです。先月、ランドセル作りが佳境に入ったというニュースをやっていました。

室津の漁港。このへんの魚どころらしい。








相生まで出たところでR2に戻り、元の道へ戻りました。
R173と交差するところのコンビニで休憩。

おまけ
前日の京都散歩の写真をいくつか
白川通で会ったにゃんこ。

哲学の道あたりで見つけた花。ミツマタだそうです。


哲学の道で以前も会ったにゃんこ


青蓮院門跡の大クスノキ