2010/04/04 紀州の桜巡り(粉河寺、紀三井寺、和歌山城)

一夜明けて桜巡りは続きます。

今度は和歌山方面へ行ってきました。粉河寺と紀三井寺が目的です。
ここは駐車場がどうなのかわからないので、電車で行きました。

阪急-地下鉄で天王寺まで行って、そこからJR阪和線で和歌山まで向かいます。

和歌山駅
たま駅長でおなじみの和歌山電鉄貴志川線もここから出ています。

たま駅長ネタで宣伝していますね。

奈良線で粉河駅へ向かいました。

粉河駅着です。

少し歩いて粉河寺。
駐車場はたくさんあるわけではないですが、この時間なら停められますね。(9時くらい)


小学生時代に来たことがあるはずですが、全く覚えていませんでした。






















時間が早かったこともありますが、静かでいいところですね。

売店で柿の葉寿司といっしょにじゃこ寿司というのが売っていたので買って朝食にしました。
じゃこと言っても普通のじゃこよりは大きい魚の甘露煮が入っていました。

駅に戻ります。このあたりは南側の山の雰囲気がいいですね。



ここから一旦和歌山駅へ戻ります。
南紀白浜行きのパンダ列車がいました。


ここからきのくに線で2駅で紀三井寺駅です。

ここも駐車場は少ないようですが、車でくる人が少ないのか、それほど混雑していませんでした。
紀三井寺



階段がきついです。


登り切ると、見晴らしがいいです。









これで最初に目標としていたところは終わりました。
お昼になったので、和歌山へ戻って名物のお昼にします。
JR和歌山駅

中華そば井出商店
いっぱい並んでいましたが、回転はよく、30分くらいで入れました。

和歌山市のその他の桜どころというと、和歌山城があります。ここに向かってみました。
和歌山城も小学生時代に何回か来たはずです。
花見の人でいっぱいです。




大道芸、やっていました。

天守閣の方へ向かうと、人は減ってきました。





天守閣からの眺め

天守閣から反対側に降りてくると、なにかありました。

動物園ですね。そういえば、小学生時代に来た時もあった気がします。






ここから、帰り道として、南海和歌山市駅へ向かいました。
消防署ではしご車の訓練をやってた。

南海和歌山市駅

ここから南海電車の特急サザンで新今宮まで行き、JR環状線で大阪城公園へ。

大阪城公園駅では、混雑防止のために、駅に入る人の入場制限をやっていました。

ひといっぱい



フォルクローレの演奏をやっている人が数組いました。



フルートとギターのデュオ。これはなかなか新鮮でした。




石垣を登るいたずらっこが..

天守閣にも入ってみました。






帰ることにしますが、先程の駅の入場制限を見て大阪城公園駅へ戻る気をなくして、梅田まで歩くことにしました。

...なんかいる!

きょうのにゃんこでした。
なにやってるんだろう...



救急車が来ました。懲りない人達がいるんですね。












梅田で買い物をして帰りました。