2008/04/26 たけのこ祭り

今日は、近所の長岡天満宮でたけのこ祭りをやっていました。
スクーターで10分ほどの超ショートツーリングです。

きりしまつつじが満開です



会場

焼きたけのこを売っていました。


朝堀りたけのこも売っています。

1個買いました。土がいっぱいついています。日本一の品質と言われている長岡京産のたけのこです。

その後、近くの乙訓寺へ。聖徳太子が開いた寺らしいです。

こちらはボタンが満開です。

青い短冊がついたボタンはないんだろうか...
蝶が2匹舞っているのでもいいけど..

このあといったん家へ戻って出かけたけど、移動手段が異なるので別記事にします。
夜に、たけのこをゆでて夕食にしました。
たけのこご飯、たけのこの刺身もどき(ゆでてあるのでモドキ)、ニラ卵、きゅうりの中華和え

GWの計画

GWは九州へ行ってくる予定です。
乗り物はV125Gです。道の駅まわりも兼ねて行ってきます。
長崎方面は渋滞とかあって走りづらいイメージがあり1回行ったきりなので、あらためてここを重点的に回っていこうと思います。

4/30
午後から半日有休をもらって大阪南港へ向かいます。
名門大洋フェリー 大阪南港 下り1便 17時00分発
フェリーおおさか または フェリーきたきゅうしゅう
2等洋室

5/1
朝5:20に新門司港に着いて、太宰府天満宮、イカで有名な呼子などを経由して、佐世保へ向かいます。
佐世保のライダーハウス(民宿やまべに併設)に宿泊
食事付きで予約しましたが、おそらく料理は民宿と同じものだと思います。

5/2
平戸や長崎市内などを観光して、同じライダーハウスに連泊

5/3
島原・天草などを観光して、雲仙の民宿に宿泊

5/4
熊本に渡って、阿蘇まで走り、やまなみハイウェイ入り口の料理旅館に宿泊

GW中の一人泊は高いです。

5/5
別府温泉に入って大分港からフェリーに乗船
ダイヤモンドフェリー 大分→神戸六甲アイランド 19:30発 さんふらわあぱーる
スタンダード

5/6
6:55神戸着で、そのまま帰宅

以上が予定ですが、天候や進行具合によって臨機応変に行程は変化します。
長崎は渋滞が心配です。(だからスクーターで行くのですが..)

2008/04/20 美山茅葺集落と大原

今日はスクーター(V125G)で美山の茅葺き集落を見に行ってきました。
美山の茅葺き集落は、白川郷のような茅葺きの家が保存されている集落で、よく旅番組に出てきます。
白川郷ほどの大家族で住むのではないらしく、美山の家は白川郷よりは小ぶりです。

今日のルートはこちら

京都からR162の周山街道を北上します。この道は、最後まで行くと小浜に出て、三方まで行きます。途中、京北で休憩したところ、朝市をやっていました。わらびを購入。アク取りのために木灰もついてきました。


美山の道の駅では、山菜の天ぷらをやっていました。いろいろ用意されている材料から好きなのを5種類選んで揚げてもらいます。タラの芽、ワラビ、カンゾウ、ウド、コゴミを選びました。


それから、生のタラの芽を売っていたので買っておきました。

美山からR162を離れて府道に入ります。途中、ゼッケンをつけた車何台かとすれ違いました。ゼッケンが連続しており、一定間隔を開けて走っていたので、ラリーのトランスポート区間が行われていたようです。

着いてさっそく事前にチェックしておいたそば屋に入りました。ところが、10:30までは喫茶しかできないとのこと。幸いあと10分だったので席に着いて待たせてもらいました。横でご主人がそばを打っていました。そばが打ちあがるまでできないわけですね。

そば定食 きびご飯がついてきます。

そして、集落の見物。それぞれの家にはちゃんと住んでいる人がいるようです。


このまま来た道を戻るのはつまらないので、ここから府道を東へ進んで鯖街道へ抜けます。


峠にはまだ雪が

鯖街道のR367に出るとなれた道で、京都市街へ向けて南下します。途中、大原に来たときにまだ時間があったので、いつも素通りする大原観光をすることにしました。
<三千院>
花の季節だったので、庭がきれいでした。

シャクナゲが咲いていました。

わらべ地蔵

<寂光院>

ここは、平成12年に焼失していたんですね。

帰ってから、タラの芽を天ぷらにして夕食にしました。(写真の中には、アクセント付けにミョウガも混じっています)
ワラビは一晩おいた方がよいらしいので明日にします。

2008/04/19 樫田温泉

今週はいろいろ出張があって平日が落ち着けなかったので、土曜日はあまり遠出しないことにしました。
近くで温泉というと、高槻から摂津峡のあたりを北に上ったところにある、樫田温泉があります。高槻森林観光センターというところにある、無理矢理掘ったような感じの温泉です。


最近リニューアルしたらしく、温泉は結構きれいな岩風呂になっていました。
近いのですが、途中、高槻の渋滞を越えないといけないのが難点です。裏道を探さねば..

<おまけ>
ようやくバイク屋にTDM900が入荷しました。逆輸入車なのでこれからいろいろ書類審査等があり、登録に1,2週間かかります。GWはまた九州に行くことにしたのですが、納車されていきなりロングツーリングは大変なので、納車はGW明けにしてもらうことにしました。九州はスクーター(ADDRESS V125G)で行ってきます。

2008/04/05 酷道ツーリング

きょうは、スクーターで酷道ツーリングです。酷道というのは、国道なのに酷い道ということで、当て字で呼ばれているものです。福井だと、大野から岐阜へ抜ける温見峠のR157とか、池田から岐阜へ抜ける冠山峠のR417がそれにあたります。

今回は、京都市の北部を走るR477です。R477は大阪から京都・滋賀を通って三重県まで行くのですが、京都市北部の山を通るところが酷い道になっています。

亀岡からR477に入って、琵琶湖まで抜けて、本当は琵琶湖大橋を渡って行くのですが、今回はそこから戻りました。

酷いところはこんな感じ

まだ雪が残っています

有名な百井別れ


百井別れというのは、三叉路なんですが、そこそこの広さの道から、とっても狭い道にUターンの要領で曲がっていく道です。まっすぐ行く道は県道になってしまいます。写っている白い車も何度か切り返ししてやっと曲がっていました。

反対側から


反対側から見た絵です。左側から来て、右奥の方へ進んでいきます。

この先も国道とは思えない道が続きます。

鯖街道のR367としばらく重複して走り、有料の途中トンネルを通ります。今回も通行料を取られましたが、今回乗っているのは125ccとはいえ、原付に分類されるため、通行料はたった20円でした。

琵琶湖へ抜けました。

大津港


大津港にいた鴨(上の写真にも写ってますね)