2010/02/14 南部梅林

毎年恒例になってきましたが、南部の梅林が見頃になったそうなので行ってきました。駐車場が混雑するので、早朝に出発して、高速で行きました。

岸和田SA

紀の川SA

日の出

無事、南部梅林に着きました。3回目なのでナビに頼らなくても迷わず行けます。



満開だそうです。












イベントの準備をしているようです。







朝を食べていなかったので、開店準備をしている売店でさんま寿司を買って、梅と海を見ながら食べました。















梅林を去る頃には、駐車場はいっぱいになっていました。
このあと、例年通り、白浜の崎の湯へ行きました。

円月島

グラスボートが出ていました。

これもグラスボート?

崎の湯

海を見ながらの温泉は気持ちいいです。

とれとれ市場に寄りました。


海鮮市場ですが、何故か、地場物の、菜の花、春菊、みかんを買っていきました。(安かったから)

この後、田辺がまちおこしでやっている「あがら丼」というのを食べようと思っていました。「あがら丼」というのは、地場の食材を使った丼を認定するもので、店によって内容が異なります。ある店を目指して行ったのですが、駐車場が入りにくかったのでスルーしてしまいました。朝ご飯とはいえ、さんま寿司を食べた後だったこともあり、まぁいいかという感じでした。

それからは、海南までR42で北上して、R424-R24でかつらぎ町まで行って、道の駅 紀の川万葉の里に寄りました。
ここで、現在やっている、近畿道の駅スタンプラリーのスタンプ帳が埋まりました。でも、2月、3月に新しい道の駅のオープンが予定されているので、どうせならということでこれらのスタンプも押してから終了することにします。締切は3月末なので...



ここからは河内長野まで出て、R309-中央環状線-R1で帰りました。
GPSログをよく見ると、中央環状線からR1へ入るところでミスコースしていることが確認できるはずです。西行きと東行きとは曲がるところが違ったのを忘れていました。「東行でも左折だ」というのが頭にあったので、それがミスコースの原因でした。