Zumo 660取り付け

久々の機材ネタです。

これまで、バイクナビとしてXROAD RM-A4000というのを使っていました。
PNDとしては珍しい、電源供給状態でも防水という仕様のため重宝していました。
道路のプランニングはツーリングマップルを利用するので案内を利用することはほとんどなく、現在位置の把握が主な用途でした。

このRM-A4000は設計上の問題があるらしく、時々瞬断が発生するという報告がネットで時々されていました。わたしのやつはあまりそういうことはなかったのですが、最近頻発するようになってきました。バッテリーがあるので瞬断即停止ではないのですが、電源断状態が一定時間続くと落ちてしまいます。クレードルを交換してもらった人もいたようですが根本的な解決にはなっていないそうです。また、タッチパネルの反応にもいまいち信頼がおけない時があったので、買い替えとしました。

と言っても、「電源供給状態で防水」という条件を満たしたものはほとんどどありません。最近SONYから出たNV-U35というやつも防水だし評判が良いのですが、残念ながら外部電源をつなぐ部分が防水ではありません。もう、残りはGarminのZumoシリーズだけです。ちょうど、Zumo550の後継モデルZumo660が発売になったのでこれを購入しました。(発売を待っていたのが実際のところ)

お値段はかなり高いです。

取り付けです。
クレードルは付属していますがバイクに取り付けるためのマウントは付属していないので、RAMマウントのキットを購入しました。
噂に聞いていましたが、仕上げがかなり雑です。

RM-A4000の配線を取り払い、新しい配線をします。

取り付け完了です。

早速試しに出かけたいところですが、今日、梅雨入りしたそうですね。