2008/04/13 十津川温泉郷

自動車で十津川温泉方面に行ってきました。
奈良方面はいつもR24なので、趣向を変えて、R170の大阪外環道路から行きました。
今日のルートはこれ

途中に谷瀬の吊り橋があります。以前は大混雑でしたが、今はバイパスが開通していることもあり、あまり人がいません。渡ってみて気がつきましたが、この吊り橋を実際に渡るのは初めてのようです。高所恐怖症ではないはずですが揺れたり床板がしなったりすると恐怖を感じます。平気で渡っている人もいました。


下はキャンプ場になっています。過去、1回キャンプしたことがあるはずです。

通学路って..

十津川温泉郷について、道の駅のそば屋でもりそばを食べました。ここもそばどころらしいです。

そして、近くの滝の湯という村営の温泉に入りました。
厳密には十津川温泉郷湯泉地温泉です。

内湯と露天風呂があります。内湯はこんな感じなんですが、みんな露天に行くため湯温を調節してないらしく、熱くて入れませんでした。
気を取り直して露天風呂へ。
男女分かれて降りていきます。

露天風呂は降りたところにあります。


湯船の横の川が小さい滝になっており、これが名前の由来らしいです。

帰りはR168をたどって帰りましたが、当麻から王子までの間が半端じゃないほど渋滞していました。交通量が多いのではなく、1車線の右折車線なしで、両側に店があるので、右折や駐車場詰まりなどの渋滞のようです。

2008/04/12 京都御所、姫路城

今週は京都御所の一般公開があるというので行ってきました。普段も見られるのですが、通常は事前予約していかないとダメです。ただし、春と秋の一般公開の週には予約なしで入れるのです。

御所はだだっ広い感じですが

入り口近くはこんな感じで混雑しています。


物々しい警備


いたるところに監視カメラが...

!  ...ご苦労様です





お昼は烏丸五条で前から気になっていたハンバーグやさんで日替わりランチ
真ん中のフライと右の野菜が日替わりになるそうです。

?

このあと、京都から新快速で一気に姫路へ。
新幹線を使うことも考えましたが、もったいないので在来線。
朝のTVでまだ桜は大丈夫だと言っていたので行くことにしました。

姫路駅の案内表示...直通で敦賀まで行くらしいです。

姫路駅

姫路城


思わず「おおーっ」と言ってしまう、見事な枝垂れ桜

楓にも花が咲いていました。

姫路城に動物園が併設されていたのですね。
200円の割には結構見応えがありました。ただし、規模は小さいので動物が1,2匹ずつしかおらず寂しそうでした。

来週から姫路菓子博覧会が始まるそうで、あちこちで準備をしていました。

2008/04/11 伏見やまとの湯

今日は近くのスーパー銭湯へ行ってきました。

伏見やまとの湯

長岡京、向日、大山崎でさがしてもなかったのですが、京都市の伏見区はすぐのところなんですね。
一応、天然温泉で、ぬるぬる系の湯でした。ただ、子供連れが多いので、ちょっと落ち着けないところがありました。

たまには広い湯船に浸かりたいと言うときに良さそうです。

2008/04/06 城崎温泉

今日は自動車で城崎温泉へ行ってきました。
行き帰りに亀岡のところだけ京都縦貫自動車道を使うと渋滞が回避できて便利なようです。
ETC通勤割引の時間に使えば片道250円ですみます。

今回のルート

城崎温泉駅

駅前のカニやさんの2Fの食堂の看板に、カニとろろ丼というのが目について、食べてしまいました。
カニとろろ丼

外湯が7カ所あるのですが、全部入るまで通うことにして、まずは駅前の「さとの湯」に入りました。実は、この外湯は最近できたものらしいです。

そのあと、町なみを散策。桜がちょうど満開で、流しびなをやっていました。




そして、元々食べるつもりだった甘エビ丼。こんなこともあろうかと、朝食を抜いてきていました。
さりげなく箸袋も写してお店の宣伝もしています。

そのあと、近くにある水族館、城崎マリンワールドへ。

水槽での展示はあまり多くなかったですが、水槽の作り方を工夫しているようでした。
外のいろいろあるイベントプールでの各種ショーを目玉にしているみたいです。

?

外には、いろいろ実演するプールがありました。また、アジがいっぱいいる釣り堀もあって、釣ったアジを天ぷらにしてくれるサービスもありました。

こんなかんじの海岸とつながっていて、子供と来るのがいいところみたいです。

2008/04/05 酷道ツーリング

きょうは、スクーターで酷道ツーリングです。酷道というのは、国道なのに酷い道ということで、当て字で呼ばれているものです。福井だと、大野から岐阜へ抜ける温見峠のR157とか、池田から岐阜へ抜ける冠山峠のR417がそれにあたります。

今回は、京都市の北部を走るR477です。R477は大阪から京都・滋賀を通って三重県まで行くのですが、京都市北部の山を通るところが酷い道になっています。

亀岡からR477に入って、琵琶湖まで抜けて、本当は琵琶湖大橋を渡って行くのですが、今回はそこから戻りました。

酷いところはこんな感じ

まだ雪が残っています

有名な百井別れ


百井別れというのは、三叉路なんですが、そこそこの広さの道から、とっても狭い道にUターンの要領で曲がっていく道です。まっすぐ行く道は県道になってしまいます。写っている白い車も何度か切り返ししてやっと曲がっていました。

反対側から


反対側から見た絵です。左側から来て、右奥の方へ進んでいきます。

この先も国道とは思えない道が続きます。

鯖街道のR367としばらく重複して走り、有料の途中トンネルを通ります。今回も通行料を取られましたが、今回乗っているのは125ccとはいえ、原付に分類されるため、通行料はたった20円でした。

琵琶湖へ抜けました。

大津港


大津港にいた鴨(上の写真にも写ってますね)

2008/04/04 清水寺の夜桜

この前清水寺に行ったときに、桜の季節に夜間特別拝観があると書いてあったので、清水寺の見頃をねらって行ってきました。

鴨川の風景

鴨川沿いの道路にはしだれ桜が咲いています

清水寺の入り口

清水寺からの夜景

池に映る桜

歩いていたら、実家からメールが届いたので、1枚写真を送っておきました。

八坂の塔(八坂神社にあると思っていたら違った)を見た後、円山公園を抜けて八坂神社へ。どこまで円山公園で、どこから八坂神社かわからないまま、通り抜けて行きました。円山公園は、上野公園みたいに、花見宴会をするところらしいです。

円山公園

円山公園の祇園枝垂桜

八坂神社

祇園から河原町、烏丸を抜けて京都駅から帰りました。